ここから本文です

なぜリフレ派にはネトウヨチックな人が多いのでしょうか。 たとえば上念司氏とか...

アバター

ID非公開さん

2018/3/2301:40:39

なぜリフレ派にはネトウヨチックな人が多いのでしょうか。
たとえば上念司氏とか、田中秀臣氏、高橋洋一氏などがそうです。
このため、逆にネトウヨがリフレ派を支持するという妙な構図になっています。

別に右翼排外主義とリフレ政策とには何の関係もないと思うのですが。

閲覧数:
583
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takeさん

2018/3/2406:28:10

ネット右翼の一番の特徴は、まず自虐からの逃避と自己肯定から入りますよね?

リフレーション推進派の特徴は、マクロ経済政策を推奨する立場に立つ側ですので、論理整合さえあれば、全てが上手くいくという持論展開をするんです。

両者の特徴は、必ずどの場合でも「結論と推論」しか無いことです。

例:

在日特権がある・・・・「劣勢」という意識が無ければ成立しない論理。つまり「日本人は差別されている」という自己意識がないと生まれない。つまり最初から自虐的で、自分は恵まれていないという自己意識を持っている。「日本はスゴイ」とか、「負けても強かった」などが、これに当たる。自ら弱い立場に立ちながら、「相手よりも自分は上」という論理破綻を持っている。特権とそれ以外という階級を自分たちで、自らつくってるが気がついていない。

財務省解体、国債なんて大丈夫だ・・・・省庁の必要がなく政府主導のみで国債を無尽蔵に発行することは、債務を膨らませ、「返せない借金」が増えるという原理原則を理解していない。借金には「借り手」と「貸し手」の両者が存在する。国債も債券である事を理解していない。国債と株の本質が異なる事を理解していない。基礎がまるでわかってない。国と政府の区別がついていない。「借り手」が増えれば「貸し手」も増えるという論理は、金融界では通用しないが、彼らの論理は多重債務者の論理と同じ。

結局のところ、既に結論から原因を特定することは、通常は困難で、過去にさかのぼって経緯から結論に達するべきなのに、ネトウヨもリフレ派も、基本的な仕組みや歴史的経緯よりも、「持論」が最重要なんですよ。それに「引用」と「誰かがこういったから」という、他人の言葉をすぐに利用したがる。加えて論理的に否定されると、すぐキレる。

ネトウヨは「自虐からの逃避」であり、リフレ派は「自己肯定」ですから、客観的になれなくて当たり前です。しかも非常に行動原理がよく似ています。

リフレ派が、「日本の財政は本当は絶好調だ!」と言えば、ネトウヨは「本当は日本はスゴイんだ!」と呼応するので、面白いように論調がよく合うんですよ。しかし、現実逃避しているのは両者も同じです。(笑)

個人的には、リフレーションは、デフレから脱却するための手法の一つとして認めてますが、しかしこんな長期化したデフレ経済なんて経験した国家はありませんので、効果が絶大とは思えません。それにマクロ経済学は、「過去の統計」からくるデータ分析ですので、それだけ見ていて実体経済に当てはめるのは、かなり乱暴です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tot********さん

2018/3/2302:21:18

冷静に考えて見ましょうよ

日本は輸出国家ですよね?
日本で作って外国で売る 外貨が日本に入ってきて潤うわけでしょ?
円高だと海外旅行が安くなるように外にお金が流出するわけです

だから日本の株を上げるには円安の方が望ましいんですよ
円の方が安いし輸出国家なんで海外からの投資も期待できますよね?それで株が上がるんです
株が上がると株式会社などは資本家が株を買ってくれるんでそれで経営をしているし、銀行からの借り入れや返済も金利が低いほうが負担も小さいですよね?

会社はまず銀行に返済をし、株主に配当を払い、で従業員に給料を払うんです

日本はずっと円高だった
安倍政権になって散々アピールしてましたよね?
「アベノミクスは買い」ですって言ってましたよね?株価を上げる、円安にすると。
これは別に投資家だけじゃなくて国民にも訴えていたことですよ

みんなで株を買えば、恩恵にあずかれるチャンスだったわけ
で、みんなが円安株高で利益が出れば、ちょっと贅沢しようとかモノを買おうとか言う風になるんで消費が増加してみんなの給料も上がってまた消費が増えて好循環。
デフレ脱出。

こういう狙いだったんです
ところが日本というのは終身雇用でしょ?
終身雇用だと雇用が守られていて定年まで守ってもらう気でいる
給与に依存しすぎなんです

貯蓄率が世界でもトップクラス 5割以上が貯金してて投資をしない

会社からの給料、お小遣いに依存しているんで「投資をしない」んです
だからあんだけアピールしてたのに庶民はバカなんでに恩恵が無かったっていう話なんですよ
資本家や経済の仕組みを知っている経済学者や企業経営者や自営業の人はみんな投資をしてるわけですよね?
みんな恩恵を受けたんですよ

会社から給料を貰うことしか考えてない人が単にチャンスを逃して文句を言っているに過ぎないんです
コレを見て、安倍政権は「これはいかん」
やっぱり日本の仕組みそのものを改革しないと日本人のメンタルが変わらない、
ダメなんで、働き方改革とか女性活躍とか言ってるんです

そもそも終身雇用というのは昔 男社会だったわけで男がみんな正社員だったが女性は寿退社して結婚して主婦やパートですよね?この時代が「一億総中流世帯」なんです
高度経済成長期でも会ったんでみんな豊かになれました

ところが冷戦も終結し、日本のバブルも弾けてグローバル化がどんどん進んでる
企業の平均寿命も23年です
大企業や公務員だけですよ 定年まで守ってくれそうなのって。
中小零細企業は10年後も会社があるか分からない時代です

みんな正社員なんて不可能だし、海外は契約社会なんでスポーツなどの世界と同じです
能力成果主義が当たり前です
男女平等なのも実力社会で男も女も経済的に独立しているからです
年齢差別も無い
大学は入るのは楽だが出るのは難しいのも、海外の大学は即戦力のプロを養成しているから。
日本の教育は偏差値教育です
終身雇用、新卒一括採用なんで就活という椅子取りゲームに勝つために勉強してるわけです
言い換えると高い金払って車の免許取りにいってるのと同じです
「○○大卒」という椅子取りゲームの参加資格取ってるだけ
実力や稼ぐ力が備わってない
で、椅子取りゲームの敗者や、椅子には座れたが10年持つか分からない椅子とかだと不満を持ち、将来に絶望する社会なんです

だから安倍政権は改革をしようとしているんです
単純にいえば欧米化です

一方 野党の選挙基盤は自治労や連合など正規雇用の労働組合です
大企業や公務員ですよ
終身雇用を守りたいわけです。
でも終身雇用はいつまで維持できるかわからない
どんどん競争に敗れて倒産していくんです
このままではどっちみちいずれ自然淘汰されます

大企業や公務員に人気と妬みが集中するし、大企業の社員になろうと東京一極集中も加速してますよ
地方との賃金格差も開いていく。

非正規が増えていると批判するが、高度経済成長期ですら男も女もみんな正社員で完全雇用などありえないのに、どうやってみんな正社員にするというのか?
不可能です

竹中が正しくて、終身雇用を無くすべきなんです
みんな非正規、契約社員になると、会社に依存しなくなるんでみんな自分が好きなことをやって生きる、楽に稼ぐ方法を考えるようになります
海外はそうなんです

韓国だけ終身雇用で日本と同じなんで毎年受験シーズンになるとニュースでバカ騒ぎしてる
アレは昔の日本と同じです
受験戦争の時代はああいう感じです

つまり、安倍政権が正しいんです
だから野党は批判ばかりで対案や政策で勝負しようとしない
できないんですよ
政権取って現実的に日本が抱える問題を解決するには安倍政権と同じように改革をするしかないんです
国民が嫌がっても。
民主政権は八方美人だったんで、決められなくて出来なかったんですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる