ここから本文です

葬儀保険について。当方、持病持ち42歳パート主婦です。子供4人のうち、3人は社...

アバター

ID非公開さん

2018/3/2510:29:39

葬儀保険について。当方、持病持ち42歳パート主婦です。子供4人のうち、3人は社会人なりたてで小学生ひとり。私自身の保険がコープの医療保険だけだったので、持病持ちでも入れるガン保険に加入しました。ただ、

私が死んだ時の保障はないので、葬儀代だけでもと、
葬儀保険というものを検討しています。貯蓄でまかなえれば良いのですが…

おすすめの葬儀保険やデメリットなど情報を教えて頂きたいです。死亡保険と葬儀保険、どちらが私に合ってますでしょうか。私自身、医師の診断不要という面で、葬儀保険よりです。
よろしくお願いします!

閲覧数:
75
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

all********さん

2018/3/2600:28:03

…専門家と言いながら葬儀保険を知らないとか、
知らないなら答えなくていいんじゃないかな…

葬儀保険ですと少額短期保険の数社で取り扱っています
http://www.fujishotan.co.jp/service/osoushiki/
40代女性なら月々1000円程度、年間12000円ほどでお安いですが
長生きをすると、トータルで支払う額が受け取る額より大きくなります
90歳になると100万円を受け取るのに、
年間40万円以上支払うことになります

理由が医師の診断不要ということなら
葬儀保険ではなく、普通の生命保険の方が良いでしょう
葬儀費用程度なら同様に医師の診断は不要です
ただ、健康状態の告知が必要です
持病とありますが、
その病気と現在の数値によっては健康な方と同じ条件で契約できます
健康な方と同じ条件の保険が難しいなら引受緩和型のものがあります

引受緩和型は保険料が割高ですが
死亡保障200万円だと終身払いで保険料月々4200円くらいと思います
こちらも40年支払い続けると保険料総額が200万円を超えることになりますが
超え方は少額短期保険より少なくて済みます
特に年金生活になってからの保険料負担を考えると保険料が変わらないので
その点も少額短期保険より良いかと思います

引受緩和型でなく健康な方と同じ条件で入れるなら
保険料総額が死亡保障額を超えずに備えることができるかと思います

少額短期保険のメリット
若い時の保険料負担が少ない

少額短期保険のデメリット
長生きした時の保険料総額が死亡保障を大きく超える
高齢になった時の保険料負担が大きい

生命保険のメリット
保険料が変わらない
長生きした時の保険料総額を抑えることができる
生命保険料控除により所得税、住民税の節税効果がある

生命保険のデメリット
若い時の保険料負担が大きい

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aop********さん

2018/3/2518:57:10

葬儀保険という、少額短期の保険はありますが…
医師の診断(これも謎)はないですが、普通に告知はありますよ。

互助会かなんかと勘違いされてませんか?

辻畑 憲男さんの写真

専門家

2018/3/2517:27:11

葬儀費用のためにかける保険は死亡保険です。葬儀保険というものは聞いたことがありません。
葬儀のためにかける保険なので保障期間は一生涯の保障の保険が適しています。
その理由としては人間はいつ亡くなるかわからないが必ず亡くなるからです。
保険種類としては終身保険になります。
市場金利が高い時には円建ての終身保険が良かったのですが、今は外貨建ての終身保険か変額保険(終身型)がおすすめです。
保険金額は200万円から300万円ぐらいでいいのではないでしょうか。(どのくらい葬儀にお金を掛けたいかによります)
この保険金額であれば医師の診査はなく告知になります。ただ、持病の内容によっては加入できなかったり、条件が付いたりします。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

2018/3/2516:15:56

葬儀保険と言われてる物も要は死亡保険ですよね。
告知も有るのでは?
言葉が違うだけでそう大して変わらないと思いますよ。

nin********さん

2018/3/2510:42:31

全労済や都道府県共済でも、いいんじゃ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる