ここから本文です

ヨーロッパの文学作品で、「手の届かない恋」や、「身分の違う恋」「振り向いても...

アバター

ID非公開さん

2018/3/2615:57:17

ヨーロッパの文学作品で、「手の届かない恋」や、「身分の違う恋」「振り向いてもらえない恋」などを扱った作品はございますか?
または、恋愛を扱った有名なヨーロッパの文学作品を教えていた

だきたいです…!どちらも有名であればあるほど有難いです!!

閲覧数:
168
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2018/3/2619:34:56

D・H・ローレンス 『チャタレイ夫人の恋人』戦傷で下半身不随となった准男爵の夫は、冷ややかさとかたくなさの象徴そのもので、やがて夫人は森番のオリバー・メラーズに真実の愛情をみいだし、古い自意識から解放されてゆく。

バルザック『谷間の百合』熱烈に求愛する青年貴族にひかれながらも、自制して精神的な愛でこたえる伯爵夫人の内面の悲劇を描く。

レイモン・ラディゲ『ドルジェル伯の舞踏会』貞淑な人妻の伯爵夫人が夫への貞潔と、青年への情熱との板ばさみに苦悩する三角関係の恋愛心理の物語。

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/30 20:57:55

内容までありがとうございます…!参考になりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

her********さん

2018/3/2621:18:53

・シェークスピア
『ロミオとジュリエット』

・小デュマ
『椿姫』

・ジッド
『狭き門』

・メリメ
『カルメン』

・プレヴォー
『マノン・レスコー』

・スタンダール
『赤と黒』

等々…… ”手の届かない恋”・”身分の違う恋”・”振り向いてもらえない恋”を扱った作品を挙げるとキリがありません。

・シェークスピア
『ロミオとジュリエット』

・小デュマ
『椿姫』

・ジッド
『狭き門』

・メリメ...

xfi********さん

2018/3/2619:03:11

質問のうち、
前者については、直ぐに思い浮かびませんが、
後者については、次のものをお勧めしたいと思います。

ジェイン・オースティン(英 1775~1817)『高慢と偏見』ちくま文庫 上下2冊

翻訳は他の文庫でも出ていますが、私はこの本(中野康司 訳)で読みましたので。

nep********さん

2018/3/2618:11:16

ゲーテ『若きウェルテルの悩み』とか?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる