ここから本文です

武士道は別に全然日本の精神じゃないですよね?国民の大半は農民の子孫なんだから...

chi********さん

2018/3/2718:08:35

武士道は別に全然日本の精神じゃないですよね?国民の大半は農民の子孫なんだから農民一揆で米問屋を襲撃するのが真の日本人。普通の日本人なら問屋を襲って米を奪え。

閲覧数:
92
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2018/3/2718:45:18

武士道という言葉がそもそも明治時代にできた言葉です。寺子屋で教師やってるのは大抵、下級武士だったりするので、そこに通う子供たちにも倫理・道徳規範として、教師から礼節を重んじるように教えられます。武士道とは、嘘はつくな、何事も真剣にせよ、勤勉であれとか人として立派に生きるための規範みたいなものですから、江戸時代の日本人がすべて共有していたものと思ってよいでしょう。
ちなみに農民一揆で米問屋を襲撃してもいいですが強盗は重罪であり、捕まったら問答無用で磔獄門ですからね。歴史の教科書には乗ってませんが、その後、それに参加したもので主導者とされた人物は一門もろともすべて処刑されています。それなりの覚悟をもってやってください。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tok********さん

2018/3/2820:42:26

武士道は日本の精神だと思う。

大半の武士は鎌倉時代迄は、農民。

戦国時代にも農民達が下克上で武士になった。
秀吉がいい例。

農民が武士になったのだから、結局、日本人の魂が武士道。

お公家さん達だけは雅だけど、日本人みな農民、農耕民族。

農耕民族と言うより武士道と言った方がオリンピック等では分かり易い。

カッケー日本人農民。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ojy********さん

2018/3/2723:55:56

10%居ると精神的な模範になってくる

江戸の町民は、侍を偉いと思っている
それは精神的な模範になるので
日本人の精神にはなりうる

江戸初期の庄屋の日記に
百姓の娘が心中して、娘だけ死んで
男が生き残った話があるのだが
その百姓が言うには
「娘は約束を守って死んだ
この男みたいに卑怯に生き残らなかったのだけが
ただただ救いだ」
と言ったと残っている

この百姓は十分、武士道的じゃないかな?

馬鹿には分からんかもしれんがね
あと知ったかの回答者たちもな

sho********さん

2018/3/2718:30:00

ごもっとも何だけど…
(人数的にもおそらくは農民の方が圧倒的に多かろう)
ただ、変な風に誤解された側面、特に特攻精神とまぜこぜに
されたイメージってのがある。

<特攻の主体となったのは、一般民衆から徴兵された青年たちである。
ゆえに切腹と特攻を同列には語れない、という声もある。
だが戦時中、「武士道と云ふは死ぬことと見つけたり」という、
『葉隠』(江戸時代に山本常朝によって説かれた武士の心得)の一文が、
特攻を正当化するために援用されたのは事実だ。「武士道」という
キーワードで、切腹と特攻は確かにつながっているのだ>
【「死」の博学事典(PHP研究所)より抜粋】

日本人:サムライ、ハラキリ、
ゲイシャ( ゚д゚)ハッ!…まぁんなイメージが根強くあるのも確かであろう。

しょっぽクン

iko********さん

2018/3/2718:27:40

違うよ
だってあれ、演劇の造語だし

武士がいた時代に武士道なんて言葉は無いよ

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる