ここから本文です

ダースベイダーはこの程度だったんでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2018/3/3015:22:26

ダースベイダーはこの程度だったんでしょうか?

エピソード6で皇帝のライトニングを受けた長さは明らかにルークの方が長くダースベイダーの数倍だったと思われます
なのにダースベイダーは死にルークはピンピンしています。これは歳だけでは説明できないのでは
スターウォーズ

閲覧数:
148
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2018/3/3018:09:04

ベイダーは

・普通の場所でマスクを取ると死ぬ
・定期的に専用装置で新鮮な酸素の交換が必要
・胸に剥き出しの生命維持装置のコンソール。→つまり、最大の弱点が丸出し

という欠陥品です。他にも多々あります。
全身改造の際に皇帝が自分に逆らわないようにわざとそうしました。
皇帝のライトニングを食らった際に、ベイダーは肝心の生命維持装置など全身をやられました。だから、もう無理だったのです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/3/3018:15:12

    ダースベイダーは死ぬと分かっていたんですね
    回答ありがとうございます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ste********さん

2018/3/3017:47:22

ベイダーの服は生命維持装置になってますので、これを壊されたら彼は呼吸が出来ません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kar********さん

2018/3/3016:47:06

ルークの機械化されているのは片腕だけ、一方のベイダーは四肢が機械化されていますから、皇帝の電撃ライトニングの影響力が違かったのだと思います。

kum********さん

2018/3/3015:56:25

ダースベイダーは機械によって生き長らえていたのでライトニングで機械が壊れたので死んだのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる