ここから本文です

工場の蒸気配管の継手でユニオンを使っています。

アバター

ID非公開さん

2018/3/3020:46:26

工場の蒸気配管の継手でユニオンを使っています。

ユニオンよりフランジの方がいいという話を聞いたのですが具体的になにが良いのか詳しく教えて頂けたら嬉しいです!

閲覧数:
555
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

編集あり2018/3/3020:57:27

ユニオンの場合、ガスケットパッキンがとても細いです。
2、3mmしかありません。はずしたときに剥けが起きたり、ふやけてちぎれたりします。つまり漏れやすいです。
フランジの場合、広い面で密着させます。ガスケットパッキンは幅数cmくらいのリング状です。とうぜん密着部の面積が大きいことや、ボルトナットで強い力で接合できるので漏れにくいです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/3/3021:04:13

    回答ありがとうございます!
    パッキン以外にも蒸気は熱で配管や継手が膨張、収縮する事も関係ありますか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/4/2 21:28:02

ありがとうございました!
またよろしくお願い致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

inc********さん

2018/3/3111:20:52

ユニオン継手は継手もガスケットも選択肢が少なく、締付面圧の管理が非常に困難です。

フランジ継手は継手材質から形状、呼び圧力(最高使用圧力)の選択肢が豊富ですし、使用するガスケットの種類も豊富です。
また、ボルトの締付力を変えることで締付面圧の管理も可能です。

つまり、フランジの方が設計自由度が高く品質管理し易いということですね。
ですから、高圧蒸気管のガスケットに汎用のジョイントシートを用いるといった適切でない配管設計を行った場合は、ユニオンであろうがフランジであろうが漏洩します。

小口径の配管で機器接続部等の取外しが容易な箇所を別とすれば、フランジ継手の方が好ましいと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる