ここから本文です

ウタマロでも落ちないドロ汚れについて。 ドロ汚れのついた服を、 まず乾いた...

アバター

ID非公開さん

2018/4/300:28:46

ウタマロでも落ちないドロ汚れについて。

ドロ汚れのついた服を、
まず乾いた状態でブラシでかき出してから、
ウタマロの固形石鹸でこすり洗いしました。
全体的には落ちましたが、
所々

落ちないシミのようなものがあります。
なにかが跳ねたようなシミです。
この手順で落ちなかったのは初めてでどうしていいかわかりません。
娘のお気に入りなので、なんとか落としたいので、
知恵をおかしくださいお願いします。m(__)m

ウタマロ,セスキ炭酸ソーダ,ドロ,シミ,固形石鹸,酸素系漂白剤,シャカシャカ

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,264
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

puk********さん

リクエストマッチ

2018/4/308:50:56

石鹸を使う場合は、泡が立つのを目安にたっぷり使うのがコツです。
泡が立たない濃度では石鹸は洗浄力がありません。
また、お湯を使うと石鹸の洗浄力がアップします。

湿らせた歯ブラシで固形石鹸をたっぷりめにこすり取り、
シミをシャカシャカ泡だててこすると落ちる場合があります。
汚れをこすり落とすというより、泡で汚れを浮かすイメージでやるといいです。

石鹸をよく泡だてた状態でもみ洗いやこすり洗いしても落ちないシミは、
酸素系漂白剤でシミ抜きするといいです。

酸素系漂白剤は液体(弱酸性)より粉末(過炭酸ナトリウム、アルカリ性)の方が漂白除菌効果も高いです。

酸素系漂白剤の漂白効果を十分発揮させるには、
①水温は40〜50度(熱いお風呂くらい、ギリギリ手を入れられるくらいの熱さ)
②お湯1リットルに対し粉末小さじ2(10ml)以上の高濃度
③30分以上のつけ置き
が必要です。

冷水では効果が低く、熱すぎても効果がすぐなくなってしまいます。

粉末をシミ部分に直接多めにふりかけ、
スプレーかスプーンを使って、粉がお湯で流れない程度に湿らせて
20分くらい置きます。途中乾くようならお湯を足すといいです。
濡らしてチンしたタオルなどで覆うと冷めにくいです。
このやり方だとかなり高濃度なので、頑固なシミや襟袖の黒ずみなども落とせます。

範囲が広ければ、バケツや洗面台などにお湯を張って酸素系漂白剤を入れ浸けこむといいです。
シミ抜きするにはお湯3リットルに対し粉末大さじ2(30ml)の濃度が必要です。
洗濯機に酸素系漂白剤を追加して洗濯するのよりだいぶ高濃度になります。

こちらの記事の下の方の「衣類のつけおき漂白に」の項目と、
「使い方のヒント 衣類の染み抜き」の項目をご参照下さい↓
http://www.live-science.com/honkan/partner/percarbonate02.html

液体の酸素系漂白剤(弱酸性)しか手元にない場合は、
重曹かセスキ炭酸ソーダを混ぜてアルカリ性にした原液を
直接シミ部分に塗りつけ、ドライヤーの温風をあてて
温度を上げると漂白力アップします。
酸素系漂白剤はアルカリ性の水溶液中で漂白力があるためです。

つけ置きする場合も同様に、40〜50度のお湯に
液体酸素系漂白剤と重曹またはセスキ炭酸ソーダを少々入れるといいです。

液体酸素系漂白剤と粉末酸素系漂白剤(アルカリ性)を混ぜたものを
シミに塗ってドライヤーで温めるのも簡単で効果的です。

アバター

質問した人からのコメント

2018/4/6 18:18:42

詳しくありがとうございました。
あの手この手を試しましたが完全には消えず…
でもだいぶ薄くなりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる