ここから本文です

ミラーレスが高性能化したらレフ機が消える理屈ならレンズ交換不要のビデオカメラ...

アバター

ID非公開さん

2018/4/402:28:36

ミラーレスが高性能化したらレフ機が消える理屈ならレンズ交換不要のビデオカメラのほうが優れていませんか?

4KビデオのAX700が5年先4K60pかつ6K30p程度に進化したとしたら静止画は動画の下位互換。動画から切り出した一枚=写真の扱いだから一眼レフだけでなくミラーレス一眼も淘汰されませんか?

閲覧数:
152
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lyn********さん

2018/4/404:17:48

つーか、レンズそのものが無くなる日も近いよ

日本では2015年に日立が試作に成功している
2018年に製品化っていうロードマップだったけど、まだモノは見えてきていない
レンズが無いってのもエポックメイキングだけど、フレキシブル基板の上に作ればいろんな家電にいれられるし、合焦位置を後から変えられる
前ピンにも後ピンにもできるってこと
どっかのメーカーが複数枚を一度に撮影して、後で希望のピント位置のものを選ぶっていうインチキカメラ出してたけど、レンズ無しカメラは正真正銘の後からピント
原理は基板上にスリットで作ったモアレを作り、そのデータをフーリエ変換して像を作るというもの

CPUの演算速度が上がれば高精細になって行くし、それを計算で拡大・縮小しパースをつければ望遠にも広角にも撮像を変換できる
画素数ガァ、とかレンズ性能ガァ、とかの時代がもうすぐ終わるよ
一眼レフがミラーレスがという不毛な話も意味が無くなる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bmg********さん

2018/4/412:53:56

切り出し画像に心を感動させるモノが出来るとでも?

写真は芸術なんだぜ?

記録の一コマは記録でしかない、、。

画質がいくら良くても、人を感動させるには表現力や描写力、

芸術性が無ければ、何の意味も無い、、。

という事で、的外れな先走りデジタル小僧の一人よがりの注目

頂きます、スレでしたね、www

プロフィール画像

カテゴリマスター

eve********さん

2018/4/407:46:57

最初についてるレンズが軽くて小さくて高い描写力があるならそうだけど、そうじゃないからレンズが交換できないのはデメリットでしかない。

ただズームできればいいわけじゃなし、シネレンズのでかさや価格をみればわかるだろうけど、動画機を写真機としてつかうのは無理がある。AX700程度の性能では僕は満足できないです。

jya********さん

2018/4/405:26:30

>動画から切り出した一枚=写真の扱いだから

この前提が少し違います。
将来、4K60Pや8K120Pなどが普通になったとしても、
動画はデータを圧縮しますので、静止画の画質とは同等になりません。


もちろん、非圧縮記録ならば静止画と同等です。
ただし、
・4K60Pの場合は、4K2K=8Mpixを1秒あたり60枚、
・8K120Pの場合は、8K4K=32Mpixを1秒あたり120枚、
のレートで静止画を記録しますので、
メモリやHDDがいくらあっても足りません。
動画の再生/編集環境も大掛かりなものになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる