ここから本文です

減価償却ももう済んでるから、この建物の投資は回収済みだ。 ってどういう意味で...

jhh********さん

2018/4/610:58:31

減価償却ももう済んでるから、この建物の投資は回収済みだ。
ってどういう意味ですか?

閲覧数:
68
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joh********さん

2018/4/613:16:07

減価償却とは投資した資金を現金で回収するということで、それはまた次の投資の資金になるから深い意味を持っている
↓のような制度会計の見方しかできないと本質的な意味を見失ってしまう

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

bot********さん

2018/4/614:05:57

>減価償却ももう済んでるから、この建物の投資は回収済みだ。

単純にこうは言いきれないんですよ。

タクシー1台を200万円で買ったとします。
減価償却を5年で済ますとします。

「投資を回収した」というのは、このタクシーで「5年間の累計で200万円の利益を上げた」という状態を言います。
経費を差し引いた「純利益」であって「収入」ではありません。
(ここでは減価償却費は含まないので、償却後に収支トントンであれば良いという事になります)
つまり「元が取れた」ということです。

冒頭に書いた「言い切れない」とは、「減価償却費」というのは法定耐用年数に応じて計上しますので、当該タクシーで200万円の利益を上げたかどうかには関係ないのです。
事業全体の収入で賄えていれば良いのであって、賄えていなければ全体では赤字が発生してしまいます。

なので、減価償却済みだからといって、必ずしもそのタクシーで200万円の投資資金を回収できているとは言えないのです。

全体で赤字になっていなければ、「他の収益で回収した」とは言えるでしょうが、それは本来の意味での「投下資本の回収」にはならないと考えます。

rai********さん

2018/4/613:06:42

深い意味はないでしょうね
償却の総額は取得価格
償却が済んでいるという事は、それに対応する以上の家賃収入があったはず
従って収入が取得価格を上回った、イコール投資回収済み
その程度の意味合いで使ったと思われます

n50********さん

2018/4/612:56:57

減価償却済みと投資回収はイコールではないので、なんのことか分かりません。
発言者本人に確認しましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる