ここから本文です

急ぎでお願いします。 細かい説明をしても難しいと思いますので、簡潔に書きま...

tak********さん

2018/4/723:11:12

急ぎでお願いします。

細かい説明をしても難しいと思いますので、簡潔に書きます。

下記条件にて中古物件を購入予定です。
個人的にはかなり厳しいように感じていますが、FPさんからはGOが出ており困惑しております


率直な意見をお願いいたします。

物件価格+諸経費=7760万
借入7200万(差額を頭金)(35年)
返済予定額 約19万(変動)

夫:31歳
年収920万
有価証券500万(いつでも売却可能)
財形貯蓄600万
預金600万
住宅補助28000万/月(3年ごとに4000円上乗せ)
妻:31歳
年収300万
(現在は育児休暇中だが、今月復帰予定のため育児休暇前の年収)
預金360万
子供二人(2歳&1歳)

上記に加えペアローンで住宅ローン控除を二人で25000円を予定。
(妻復帰年度末は受け取れませんが・・・・)

宜しくお願いいたします。

閲覧数:
132
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cal********さん

編集あり2018/4/800:51:18

一目みて即答できます。楽勝です

単純な算数なんですよ

夫単独でも年収600万の人より320万収入が多いです。単純に八掛けで250万の差。

これが定年まで29年続けば、7250万も多い。

つまり、

年収600万で住宅ローン1000万より、
年収920万で住宅ローン7200万の方が楽

厳密には税金等が違ってきますが、妻の収入が加わりますから圧倒的に有利(300万×0.8×20年でも5000万)

もし厳しいのなら、住宅ローンのせいではなく、普段の生活が豪華なんでしょう。

また、よく言われる返済比率やら「年収の何倍まで」は参考になりません。いわゆるエンゲル係数を知らない間が抜けた発想です

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koi********さん

2018/4/807:23:17

一般的にいうご年収に対しての借入額は問題ないかと思います。
今まで貯金もなされていますし、ご年齢も若いですし。
今の家賃と毎月貯蓄出来ている金額を踏まえて、貯蓄できるようであれば問題ないかと。金利の動きに関しては、変動であれば、タイミングをみて固定への切替なども検討できるようにしたほうがいいくらいでしょうか。
他の回答者様も仰られてますが、年収よりもエンゲル係数というか、毎月の家計で判断する方がいいです。
年収1000万で同じ家賃でも、人によってお金の使い方は違いますし、独身なのか既婚なのか。既婚なら子供は何人?学校は公立、私立?などでも違ってきますので。

ry_********さん

2018/4/800:28:07

金利3%くらいで計算してますか?
7%なら月の返済は21万超えると思います。
固定資産税60万として住居費が年間300万程度。
お二人の手取り合計850万として不可能ではないと思います。

ただし想定外が起こらないベストシナリオですからリスクはあります。
あと、今の住宅市場はピーク時期ですから万一の買い替えの際の値崩れリスクもご検討ください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる