ここから本文です

直径5.95mmで0.20gのBB弾でセッティングを「最適化」するならば、

アバター

ID非公開さん

2018/4/800:25:00

直径5.95mmで0.20gのBB弾でセッティングを「最適化」するならば、

あなたはどのような
①シリンダー容量:インナーバレルの容量比率
②インナーバレル内径
③1気圧に対する空気圧縮率(海抜0m):チャンバーパッキン抜き弾抵抗率(マルイ純正基準)
でセッティングすべきと考えますか?

閲覧数:
77
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ate********さん

2018/4/809:58:05

メーカー純正。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2018/4/1111:35:36

ここで言う「最適化」て何に対する「最適化」? 初速っていうことでいいのかな? その前提でとりあえず回答するけど。

①シリンダー容量:インナーバレルの容量比率

そんなものは社外のシリンダーのパッケージに書いてある。シリンダーを出しているメーカーは容量違いで何種類も用意していて、それぞれに「インナーバレル○○~○○mm」と書いてある。
インバ-バレルに対してシリンダー容量を合わせるか、穴の空いていないフルサイズのシリンダーに対してインナーバレル長を合わせるか、どちらか。
ただし強いスプリングを入れた場合はエアの圧縮率が高まるので、通常のバランスよりもインナーバレルを短めにするかシリンダーの容量をワンサイズ大きくした方が初速が高くなることがある。

②インナーバレル内径

初速を上げたいだけなら6.01Φなんだろうけど、集弾性の低下やら弾詰まりやらのリスクを色々と考えるとマルイ純正の6.08Φが結局はベストな内径になる。

③1気圧に対する空気圧縮率(海抜0m):チャンバーパッキン抜き弾抵抗率(マルイ純正基準)

これが意味わからない。空気圧縮率????だったらスプリングが強ければ強いほどエアの圧縮率は高くなるよね???それに対する弾速抵抗???そもそも弾速抵抗なんてどうやって調整するの???弾速の抵抗ってホップを抜きにしたら空気抵抗だよね???あとは重力????

とりあえず、マルイのスタンダードでもインナーバレル長に対して最適なシリンダーではないモデルも多数あるので、シリンダー交換。グリスアップの仕方でも初速は大きく変わるのでそこはしっかりと。海外製ならばインナーバレルをマルイ純正にして同じくシリンダー交換、適切なグリスアップ。それでもあなたが「最適」だと思う初速に達していないならインナーバレルを延長してシリンダー容量を増やすか、もしくはスプリングを少しレートの高いものに交換。初速をオーバーするようならインナーバレルをカットして調整するか、スプリングをカットして調整。

yju********さん

2018/4/920:16:18

僕の場合はインナーバレル内径を弄ります。

その場合、6.08(マルイ製)か6.04が適正かと思います。
初速を求める場合はまた違うのでしょうが、命中精度とのバランスとなるとこの内径です
その中間や、01等のタイトすぎる物もダメだと思います。
電動ガンの流速チューンは論外なのでルーズバレルは省きました(亜鉛メカボだと銃の寿命が縮みます…)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる