ここから本文です

2016年に児童買春で起訴され、略式裁判で70万円の罰金刑を受けています。 この度...

アバター

ID非公開さん

2018/4/1117:56:32

2016年に児童買春で起訴され、略式裁判で70万円の罰金刑を受けています。

この度、2017年の14歳の少女への児童買春で家宅捜索と任意の取り調べを受け、基本的に認めました。

今回、再犯になります。
取り調べの前に警察官に聞いたところ、多分2回目でも罰金刑になると思うとのことでした。
また、取り調べの後、同じ警察官に聞いたところ、書類送検になると思うとのことでした。

質問です。
再犯でも、罰金刑(略式裁判)で済むことは考えられますでしょうか?

この質問は、yc_********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
550
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

奥村 徹の画像

専門家

奥村 徹さん

リクエストマッチ

2018/4/1323:21:44

弁護士奥村徹(大阪弁護士会)です。
児童買春罪の罰金前科がある場合は量刑は厳しいので罰金だと断言することはできません。
公判請求された場合の裁判例を見ても、執行猶予がつかないもの、保護観察が付されたものもありますので、罰金というのは楽観的だと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/4/1400:48:31

    回答ありがとうございます。
    自分がしてしまったことに対する罰ですので、甘んじて受けるつもりです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

回答した専門家

奥村 徹の画像

奥村 徹

弁護士

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・強要・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人18年目

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

app********さん

2018/4/1119:28:06

可能性はあるでしょう。
ただし、もし公判請求されたなら罰金ではなく、執行猶予付きの懲役刑または保護観察執行猶予付きの懲役刑の可能性もあるでしょう。
弁護士に相談し、早期に弁護活動を開始したほうがよいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/4/1118:22:14

罰金刑も2度目が限度です。その代わりに金額が上がります。次回はありません。今度やったら、懲役ですよ(執行猶予は付くかもしれませんが)。
罰金刑でも前科が付きます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる