ここから本文です

借地借家法の借家人に不利な条項は契約時に遡り無効とする。

gin********さん

2018/4/1210:22:52

借地借家法の借家人に不利な条項は契約時に遡り無効とする。

上記は何項何条に記載してありましたか、わかる方よろしくお願います。

閲覧数:
31
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fre********さん

2018/4/1210:34:21

借地借家法37条に「第31条、第34条及び第35条の規定に反する特約で建物の賃借人又は転借人に不利なものは無効とする。」という規定があるからです。借家人に不利な特約が無効となる根拠はこの2つの条文(借地借家法30条と37条)なのです。

http://www.zennichi.or.jp/law_faq/借家人に不利な特約の効力/

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2018/4/1212:58:20

30条は契約の更新等についての特約、37条はそれ以外の条件に関する特約です。

mak********さん

2018/4/1210:28:40

借地借家法30条ですかね

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる