ここから本文です

オーバーステイについて。

アバター

ID非公開さん

2018/4/1215:06:49

オーバーステイについて。

外国人が不法就労のため、ある決められた期間のチケットを買い、例えばここでは1週間とします。その1週間過ぎたらオーバーステイになりますか?帰りのチケットは、どのように手配しているのでしょうか?

閲覧数:
74
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gog********さん

2018/4/1217:27:17

国により、帰国便の日に関係なく一定期間の滞在許可を一律で出す場合と、帰りの航空券の日までしか滞在許可を出してくれない場合があるでしょう。ただ、航空便には遅延や欠航がありますから、基本的には前者でしょうね。

予め用意した帰国便のチケットを使用しない場合、そのチケットが予約を変更できるなら、変更して使う事はできます。しかし、不法滞在を念頭にしている人は、無駄になる帰国チケットに金はかけないでしょうから、そのチケットは普通、変更不可で捨てる事になるでしょうね。
その場合、帰国便のチケットは、改めて片道で買う事になるでしょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/4/1217:50:20

    なるほど。ちなみにチケットの期間が長いほど高くなりますか?もしそうであれば、不法滞在を念頭に置いてる人は、4日とか5日の安い買い方をするということでしょうか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

twi********さん

2018/4/1219:17:59

どこの国でも入国時にビザの有無などの諸条件を基に滞在期間がイミグレで決められます。
その滞在期間を延長手続きも取らずに超過するとオーバーステイ。
仮に自分スケジュールが1週間であっても、イミグレで許可された滞在期間が1か月なら、1週間過ぎて出国しなくても1か月以内に出国すればオーバーステイにはなりません。
まぁ、何も手続きを取らずに1週間過ぎて滞在すれば、帰路用に買ったチケットはノーショウになり、チケット購入に使ったお金は捨てることになりますが。
殆どの国では観光目的の短期滞在で入国するときは帰路用の航空券を持っているかを確認するので、最初から長期滞在する目的で入国するのなら、捨てるの覚悟の上で帰路用のチケットを確保しておくことが必要です。
入国時にイミグレで帰路用のチケットを提示できないと、その時点で入国拒否される可能性がありますので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

doc********さん

2018/4/1218:00:53

不法就労に来たと言えば、入国禁止です。
観光で来たと言って入国した場合は、ビザで取得した日数か、ビザ免除の国は、滞在日数が決まっています。
チケットが切れても決められた日数までは、オーバーステイにはなりません。
帰りのチケットは、変更不可の場合は、買い直しです。
正規運賃で買っていれば、問題なく変更できます。

fun********さん

2018/4/1215:18:31

航空券の有効期間には関係なく滞在目的とビザ(査証)のありなしによって入国審査時に入国審査官が滞在期間を決定します。
日本を含めほぼどこの国でもほぼ同じでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる