ここから本文です

筍の豊作不作は、天候も含めてイノシシや小動物の餌となる 果実等の表裏に関係す...

アバター

ID非公開さん

2018/4/1313:39:43

筍の豊作不作は、天候も含めてイノシシや小動物の餌となる
果実等の表裏に関係するでしょうか?

閲覧数:
84
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ish********さん

2018/4/1319:37:23

論文はみたことはありませんが、表裏はあると言われています。
それが、果実等の表裏に関係するのでしょうか?という質問の意図がわかりません。果実等の表裏と同調するという意味なのか?仕組みとして、果実等の表裏と同じような仕組みで起きるのか?という意味なのか。

果実等の表裏と同調することはあっても、それは偶然一致するだけで、ほぼ関係ありません。表裏も1年毎というわけでもありません。野生の樹木であれば、約4年周期というブナの木もあります。

繁殖(竹の場合は、栄養繁殖)には、かなりのコストを使います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/4/1322:23:51

    仰る通り、筍自体の裏表?ではなく果実です。
    要は果実の裏年ならば餌自体が減りますし、イノシシ等が
    そちらを餌として優先する(せざるを得ない)んではないか?
    結果、不作になるんではないか?という疑問です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sat********さん

2018/4/1318:20:47

筍は確か、一年おきに豊作、不作を繰り返しているはずです!あまり筍が豊作だと親竹が筍に栄養を取られてダメになる為、竹自信が筍の出る量を調整してるみたいですよ✨まぁ~天候によって豊作だったり不作だったりする事もあると思いますけど…因みに筍が不作の年は柿や栗も不作みたいですね!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vei********さん

編集あり2018/4/1317:44:38

タケノコの裏表は天候がほとんどを占めるでしょう。
動物の被害による収量減少は作物の裏表とは関係がありません。

関係性としては、降雨量は、タケノコの発生量に関わり、さらに動物の餌となる果実などの液果の結実量にも影響があるため、タケノコと果実の表裏は比例し、液果の少ない年は動物被害が増える年となります。

隔年結果性の強い柑橘などほどではありませんが、豊作の年の翌年は株疲れなどによる裏年が発生してしまいます。
営利生産を行う生産者はいかに摘果などの生産調整や施肥管理などの徹底をするかにより、裏表を作らないよう努力しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる