ここから本文です

文化の独自性とは何でしょうか?

pet********さん

2018/4/1402:43:12

文化の独自性とは何でしょうか?

最近、日本文化の記事を読みました。記事自体は面白かったのですが、「文化の独自性」という言葉が気になりました。

文化は自国と他国を分ける根拠(の一つ)であり、排外的であり、独自の価値評価の体系でもあります。

しかし、その出自において文化はオリジナルとコピーの「混ざりもの」であり、『それ以前の文化的な借用や影響の痕跡が見られる。』ものであります。

そこで何をもって独自性としているのかが気になりました。


以下、私の憶測ですが、結論になりそうなものすら思いつきませんでした。

1) 色彩をもって独自性とする。それ以前の文化的なもの(混ざりもの)が時間をかけて独自の色彩を帯びることで文化となる。故にその独自の色彩を文化の独自性とする。(どれくらいの時間がかかるのか・独自の色彩となる基準は何なのか。)

2) 比較し、その差を強調することで独自性を作り出す。文化とは差を指摘しなければ、その差すら区別できないほどの均質で同質なものなのだとすると、その微々たる差に着目し、徹底した確認行為を繰り返すことで独自であるというように思い込み(思い込ませ)、独自性を作り出す。(かなり狭い空間を想定しているのであまり意味がない)

3) 距離をもって独自性とする。円のように文化は中心地から外地へ浸透していくとするならば、文化中心地との空間的な距離により影響の強弱がある。またそのような文化中心地が複数あるならば、円と円の接点において独自の配合の混ざりもの(文化)ができる。故に複数の文化中心地からの距離を独自性の根拠とする。近地との文化の違いは混ぜ物の割合の差でしかない。(オリジナルはどこへ行ったのか)

閲覧数:
98
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tmd********さん

2018/4/1405:49:17

貴方は難しい事を言いますね。文化、特に日本文化の独自性を難しく言えば幾らでも言えますが、それを言うには難しい言葉が一杯あるでしょう。

日本を東西に分けて考えてみれば、日本文化の発祥は、日本の西部にあり、古くから朝廷の都が置かれた地域が中心になるのでしょう。

文化とは、文明です。人々の暮らしの基本です。そして、それは気候風土と密接に関連し、独自に進化しながらも、歴史の流れの中で人から人に受け継がれ、大切に護られてきた伝統と風習でししょう。

それが、人の往来が広範囲になって、国際化が進み、今日では純粋の日本文化を認識できる人が少なくなったような気がします。朝飯から椅子に腰掛けてパンを食い、コーヒーを飲んで、茶を飲まない人は多いでしょう。住んでいる家もそうじゃいですか、古い日本の屋波を見ようと思えば、伝統的風致地区へ行かないと解らなくなってしまった人が多いのではないでしょうか?

私は関西で生まれ育ちました。しかも城下町です。ですから、何処の国から伝わってきたのか解らないような西洋?欧風?文化に反発を感じます。自宅は明治に建てられた純和風です。庭園も和風で何処の国から来たかも解らないような庭木は植えていません。

それでも9年前に家の改造をしました。特に風呂やトイレなどの水周りは今までにも何回も改造して来ました。私が子供だった70年程昔は、井戸がつるべ井戸でした。何処の家の井戸も同じでした。手押しのガチャコンポンプは珍しかったのです。

質問した人からのコメント

2018/4/16 00:35:28

ご回答ありがとうございました。
どうやら私には「文明」についての知識が著しく欠けていたようです。
ご指摘を受けまして、詳しく調べたところ納得することができました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる