ここから本文です

ナチスはなぜ政権をとれたのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/4/1415:47:09

ナチスはなぜ政権をとれたのですか?

ユダヤ人を殺せ!スラブを殺せ!ってわめきちらすナチスのどこに共感したんでしょう。
ユダヤ人が死んでもドイツ人の生活はかわりませんよね

閲覧数:
122
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pop********さん

2018/4/1501:21:00

誤解があるようですがナチスは選挙で選ばれて政権をとったわけではありません
ナチスは選挙で第一党になりましたが、単独で議席の過半数を超えることはなく
大統領ヒンデンブルクは腹心のパーペンを首相に任命します
ヒトラーが首相になって内閣を組織するのはそのパーペンが失脚した後です
首相になったヒトラーは全権委任法を可決させて全ての政党を解散させて独裁権を確立します
また党内でもレームら反対派を粛清して絶対権力を確立
これでヒトラーは独裁者になったのです
よくネットではドイツ国民がヒトラーを選んだなどといい加減な歴史観が吹聴されてますが、ヒトラーを選んだのは大統領のヒンデンブルクです
ヒンデンブルクが選ばない限りヒトラーは内閣を組織出来ませんし政権はとれません

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

win********さん

2018/4/1815:44:47

ドイツはベルサイユ条約で面子を潰されました。
経済はハイパーインフレでズタボロ。
そこにヒトラーが現れて経済を立て直しました。
そして、33年に首相に選ばれました。

dan********さん

2018/4/1721:07:10

第一次世界大戦で敗北し、天文学的賠償金を課せられ、さらにはハイパーインフレの経済崩壊に見舞われ、ドイツ国民はまさに地獄のような状態でした。

それに対し、ヒトラーは、ドイツ国民(ゲルマン民族)は偉大であり、戦争に負けたのはユダヤ人や共産主義者の卑劣な陰謀による背後からのひと突きである。多額の賠償金など払う必要はない。といって債務不履行を宣言したのです。

自信を喪失していたドイツ国民は、ヒトラーの英仏に対する強硬路線と経済的成功に驚喜し支持を拡大していったのです。

また、当時ロシアでの共産主義革命政府の樹立(ソビエト政府)とその革命思想の各国への波及に、ドイツ国内の企業ばかりでなく米英仏が非常に危機感を持っていました。
ヒトラーの反共主義はその防波堤になるとして、米英仏の保守勢力や資本家、企業家たちが膨大な資金援助をしたのです。当初は、ユダヤ系の資本家たちも支援していたのですよ。

mil********さん

2018/4/1720:42:01

「夢と希望を人々に与えたから」。
個人として当時のドイツ人たちがそれほど反ユダヤ主義に染まっていたとも思えない。当時の日記を見ても、「今まで仲良かった同級生の家に黄色いペンキを塗られ、窓が割られ悲しかった」というのがある。確かに暴徒は存在したとおもうが、ユダヤ殺害はヒムラーが秘密裏に社会の裏で実行したものだし、ナチスは当時の人々のネガティブな感情を利用したのではない、「ナチスを信じるものは幸せになれる」というポジティブな感情を利用したのだ。
ナチスは非常に健康を重視した党だった。その象徴が金髪碧眼の「健康的」なゲルマン人で、「不潔」と分類された側にユダヤ人が居た。だからこそ彼らは抹殺されたのだ。清潔ではないという由に。
不健康であれ。不潔であれ。
再び世に、「健康、清潔」という理由で支持を集めるグループが力を持てば、「不健康、不潔」という理由で、圧迫されたり私刑にされたりする人間が出るだろう。それはもしかしたら君の側なのかも知れない。

dan********さん

2018/4/1607:44:50

たぶん基本的には
それは少数者の声を拾った
トランプとやり方は一緒

mam********さん

2018/4/1512:02:52

当時のドイツは第一次世界大戦で敗戦し、多額の賠償を請求され疲弊していました。
ドイツ人が貧しい生活の中、ユダヤ人は裕福な人が多かったのです。
ユダヤ人の資産を巻き上げる口実として弾圧が始まったのですが、それがエスカレートしていったのです。
ドイツは旧ローマ帝国といい、キリスト教と深い繋がりがあり、キリストを殺害したのがユダヤ人という話も弾圧に拍車を掛けたようです。

つまり、ユダヤ人は敵と同じで倒し追い出す、という流れになったのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる