ここから本文です

不定詞の時制の一致についてです

アバター

ID非公開さん

2018/4/1516:21:25

不定詞の時制の一致についてです

They thought it fun to go hip-hop club together.

彼らは、一緒にヒップホップ・クラブに行って楽しんだ

とあるブログさんには書いていたのですが、述語動詞とto不定詞の時制が同じ時、to不定詞は特にいじらなくていいってことなのでしょうか?

つまり to不定詞の時制が変わってない→thinkしたことと、goしたことの時制が一緒と連想すればいいのですか?
最初自分は「彼らは一緒にひっぷほっぷクラブに行くことは(一般的に)楽しいと思った」という感じかと思いました…
また、もし「行ったことは楽しかったと思った」ならばto have gone でしょうか?
教えてください!

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/4/1516:53:30

英語では時制の一致は、より自然であるために必要なだけで、別に義務ではないです。
(なぜなら、時制一致は他の言語の習慣を引き継いだだけのもので、文法上の意味は特にないからです)

あと、「クラブを楽しんだ」と「クラブに行って楽しいと感じた」は言ってることが一緒です。(つまりどっちも正しいということ)
英語は日本語と文法上の相関がないため、そういう細かなニュアンスの差は翻訳時に失われます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/4/1521:27:42

    なるほど、ありがとうございます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる