ここから本文です

Luxman A3700について教えて下さい。 両チャンネルからノイズも無く綺麗な音で...

epe********さん

2018/4/1518:42:31

Luxman A3700について教えて下さい。

両チャンネルからノイズも無く綺麗な音で鳴っているのですが、片チャンネルから中低域の音が出てはいますが、量感がありません。球を全て新品にして左右

を入れ替えても症状は変わりません。入力を左右変えても同じです。各所の電圧は、概ね、回路図どおりに出ています。この様な場合は、出力トランスの不良が原因でしょうか?出力トランスの一次側のB-P間は、左右とも約75Ωを示します。回路図を添付します。
バイアス電源もカソードで測定して、50mAで安定しています。

補足スピーカーを左右変えても、症状は同じです。

閲覧数:
44
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/4/1519:33:23

DCバランスが取れていて出力トランスが正常だとすると、片チャネルが正常なのだから電源部ではなく、増幅段の何処かに原因が有りそうですね。回路図が見られないので推測ですが・・・

30Hz・0.1Vくらいの正弦波を入力して、左右の交流出力電圧を測り、数値がかなり違えば、片チャンネルの低域周波数特性が崩れている事になります。100Hzくらいの低音は出て、それ以下の低音が出ないと、量感に関わって来るのではと思います。

それで異常が有れば、入力から順に信号回路の30HzのAC電圧を測り、左右チャネルで大きく異なっているところを探します。オシロで波形を見ても良いです。

中低域の量感の無いチャネルの、カップリングコンデンサの容量抜けか、その先のクリッド接地抵抗の抵抗値減少は無いでしょうか?。どちらも回路の直流電圧値は正常なままなので、症状に合致するかと思います。

コンデンサを外して静電容量を測ると良いのですが、それには測定器が要りますね。デジタルテスタ込みの安価な機種でも12,000円くらいします、一台あると安心ですが・・・ http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-10747/

カップリングの高圧コンデンサは、種類によっては結構劣化が起こるので、いっそのこと測定器なしで「同一容量で同耐圧以上の良質のコンデンサに交換」してしまう手もあります。 https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?cid=3292

古い真空管アンプのカップリングコンデンサは、劣化している事が多いので、予防保全として良くやる手ですよね。DC100V以下なら東信のUPZが安いのに音が良いのですが、A3700だと前段プレート~次段グリッド間が300Vくらい有りそうですから、カップリングコンデンサ選定はちょっと調べないといけないかもですね。

PS: A3700ですか、いい趣味ですね!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる