ここから本文です

今度ライブハウスで初めてライブを行うボーカルです。自分のバンドはデスボイスを...

アバター

ID非公開さん

2018/4/1521:53:37

今度ライブハウスで初めてライブを行うボーカルです。自分のバンドはデスボイスを使います。
マイクを手で覆うとハウリングしやすくなるの覆わない様にしようと思うのですが、YouTubeに上がっ

ている動画をみるとみんな手で覆っています。
結局のところ、手で覆っても大丈夫なのでしょうか?

閲覧数:
47
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hob********さん

2018/4/1602:06:24

素人は、覆わないで下さい。

プロ(またはアマチュアでもそれ相応の技術のあるベテラン)は、
①若干覆ってもハウリングへの影響が少ない持ち方を心得ている
(素人が見たら、覆いきってるように見えるが、最低限のポイントを押さえている)
②若干手で覆っても、ハウリングにあまり影響しないよう改造されたマイクを使っている
(人によって改造ポイントが違うので、専属の技術スタッフの腕次第。もちろんそんなマイクは市販なんかされていないし、ライブハウスに有りはしない)
③手で覆う(正確には①のとおり「覆い気味」だが)ことによるハウリングの影響を、音響スタッフが時間をかけてチューニングしている
(専属スタッフの居て、準備にも時間の割けるプロだからできる技で、アマチュアイベントではそんなこと無理。)
④何より、ステージ上で自分の声が全く聞こえなくても歌いきれる程度の「ボーカルとしての基礎技術」がある。
(ステージ上のモニターにボーカルの声を一切返さなくて良いなら、ハウリングは防げる。本物のプロ(というか、ちゃんと訓練積んだアマチュアでも)なら、その程度の事は朝飯前)

アマチュアでも、上を踏まえてプロ並みの技術を身に付けていたり、プロの音響技術者並みの知識と時間をかけてチューニングした上で録画/録音してる人も居てますから、上の②以外は、努力次第で不可能では無いですが(②までやってのけるアマチュアも中には居てるが)、ライブ自体が初心者の素人では、それはちょっと無理でしょう。

なので、なるべくマイクは手で覆わないで下さい。
あとは、現場のPAさんからのマイク扱いに掛かる注意事項をしっかり守ることです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる