ID非公開

2018/4/16 13:26

33回答

獣医や動物病院について教えてください。

補足

補足します。 もしかしたら、わたしの文章力では、私が、医師を責めているように伝わっているのかもしれません。 わたしは獣医師や看護師さんたちを、日頃から尊敬しています。愛犬に関わってくれている全ての獣医師、看護師さんに感謝しています。 そして、わたしは今、愛犬の失明という、 他人事だとしたら、"でも、犬だし、嗅覚も聴覚もあるし生きられるでしょ"と言えてしまえそうな出来事を、 簡単に受止められずにいるのです。 その過程で、訴えるとか訴えないとかじゃなくて、 お互い勘違いしたり、間違ったり、許し合ったりしながら出来ないかなって思います。 私には、かかりつけ医が、 失明してるけど、 高齢だから、このくらいは仕方ないって、最初から少し諦めてるように見えていました。 高齢だからこそ、 痛くてうずくまってる様子を、1日でも短くしてあげたかった。 パンパンに腫れあがった腕で耐えた点滴。 飼い主のわたしが、早く眼科医を探してセカンドオピニオンに行くって、結論に至れなくてごめんね、愛犬。でも、それでも、これからも、 一緒に強く生きて、命を全うしようねって思ってます。

イヌ478閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ID非公開

質問者

2018/4/19 18:12

回答ありがとうございます。大変参考になります。もしご存知でしたら教えてください。 水晶体前方脱臼では瞳孔を収縮させることで痛みは強くなると知りました。 しかし、かかりつけ医は、水晶体前方脱臼を見逃し、緑内障と診断したので、瞳孔を収縮させ痛みの感じ方を強くするような目薬を処方しました。 そういう事も、 日常茶飯事で起きていることで、 ただ、 それに(実際は痛みを強くするような治療をしてしまっていること)気がつく飼い主が少ないということですか?

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2018/4/16 19:12

うちも昨年、ある人気病院の獣医師に 愛犬を殺されかけた経験がありますので すごくよくわかります。 かかりつけの病院が夏休み中に愛犬の具合が悪くなってしまい かねてより噂に聞く、人気病院へ行ってみたのですが そこの獣医師は、正確な診断と処置を行うことができず ダラダラと何日も的外れな高額治療を続け 愛犬を瀕死の状態にしてしまいました。 かかりつけの病院へ駆け込んだ時には、多くの合併症を併発していて 失明もしていました。 入院治療で命が助かり、奇跡的に元気になったのですが どうしてもモヤモヤがとれず、苦しい毎日でした。 遠くからわざわざ通ってきている患者さんも沢山いるほどの 大人気の病院ですので、他の患者さんにも同じ思いをさせたくなく 思い切って、病院評価の口コミサイトに経緯を書き込みました所 病院からのクレームが入り、掲載が取り止めになってしまいました。 運営の方が、クレーム内容をメールで送ってくださったのですが 嘘八百を並べて全てをこちらのせいにしているのを見て 更に傷つきました。 通っていた時は、とても誠実で感じがよく優しい先生だったので 私が書き込んだ経緯を目にしたら、自分のミスに気が付き もしかしたら、お詫びの電話でもいただけるのではないかと 思っていたのですが、甘かったです。 思い出すと、まだ怒りが湧いてきて辛いですが 失明してしまった目は、最近では少しずつ光や形も わかるようになってきて、普通にお散歩もできるようになり 元気で毎日私の側にいてくれますので それでいいと思うようにしています。

ID非公開

質問者

2018/4/16 20:11

回答ありがとうございます。 悲しいですね。 泣けてきます。 獣医師と、飼い主の常識って違うのかなと思います。 獣医師の態度を全くの素人が目の当たりにすると、少し不信感を覚えますよね。 何の悪気もなく、謝るような事はしてないし、 嫌なら来てくれなくていい、 自分でやってみ? と言われているような・・ 一般的な感覚からすると、 提供しているサービスで、お金を支払う人の期待に応えることが出来なかったら、正規料金頂くなんて悪いなぁだと思うのですが。。

0

あえて忌憚のない私見です。*人間の医者でも適切な治療ができる医師さんは、2割いれば御の字といつも感じています。そして、獣医さんで言えば、{本当に動物が好きで、能力があり真摯に取り組んでいる方は残念ながら、1割前後の印象。*後は*人間の医師に成れない、方々や、世襲で不向きでも、なっている方々が大半で、責任感や能力が欠落した獣医さんが多い印象。*それだから、愛犬家さんは、やも得ず、時に100km離れていても、通うか、名医さんを求めてにちや苦しんでいるのが真実ではないでしょうか。(私も、散々探したが不運にも無能な獣医師しか巡り合えず残念ながら,苦しい闘病生活の末に、愛犬を失った経験があり、いまでも後悔の日々です。誤診でなくなる犬は意外にも多いのです。あなたも大変でも、助かっただけでも良しと思い、命ある限り守ってあげてください)

ID非公開

質問者

2018/4/16 17:12

回答ありがとうございます。 愛犬は高齢で、遠くの病院に連れて行く気持ちも無く、現状も受け入れています。 かかりつけ医にも感謝しています。 命があればそれでよしとも思います。 そして、それなら、 他のこと、 銀行で、数字間違えられたけど、命があればそれでよし。 歯医者に行ったら健康な歯を抜かれたけど、命があればそれでよし。 とはなかなか、いきませんよね。 (究極的には、そうやって、感謝して生きていくことが必要ななのかもしれないけど) そういう意味で、 そんな風に、 飼い主が諦めの境地に立つしか選択の余地が無いような形で成り立っているのかなぁと、感ました。 自分やペットの健康はできる限り自分たちで守りたいですね。 大事にします。