ここから本文です

細菌が作り出す内毒素・外毒素と藍藻が作る毒素「シアノトキシン」について質問で...

国家五芒星十字党さん

2018/4/1619:05:51

細菌が作り出す内毒素・外毒素と藍藻が作る毒素「シアノトキシン」について質問です。

「内毒素」とは、グラム陰性菌の細胞壁の成分であり積極的には分泌されない毒素を指し、「外毒素」とは細菌が菌体外に放出する毒素の総称である。
ここで質問です。
藍藻が作る毒素、「シアノトキシン」は細菌が作り出す毒素の2種類、つまり「内毒素」と「外毒素」、この2種類に当てはめるなら、どちらに属するのでしょうか?

内毒素,シアノトキシン,藍藻,細菌,細胞壁,プロテオバクテリア,シアノバクテリア

閲覧数:
20
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

光星帝国さん

2018/4/1619:08:03

内毒素はいわゆるグラム陰性菌のプロテオバクテリアの細胞壁のリピドAという成分です。他の種類の細菌にはないものです。シアノバクテリアも一応グラム染色では陰性にはなりますが、種類が違うので、内毒素は持ちません。シアノトキシンにもさまざまな種類がありますが、いずれも外毒素です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる