ここから本文です

先月、会社を自己都合退職した際に、上司の方々から餞別をいただきました。 親し...

fre********さん

2018/4/1711:06:32

先月、会社を自己都合退職した際に、上司の方々から餞別をいただきました。
親しく接していただいた方々ですので、お礼状を書こうかと思います。

ただ、1名の上司が昨年秋にご家族を亡くされていらっしゃいます。
この場合、文頭で
拝啓 春風の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
と書いてしまうと「お慶び」の部分が失礼にあたるのではないかと思います。
どのように書けば適切でしょうか。

ご回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
42
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2018/4/1810:37:06

その場合は「お慶び」を外して
「拝啓 春風の候ますますご健勝のことと
・存じます」でOKです

質問した人からのコメント

2018/4/21 16:15:37

大変助かりました。
ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kod********さん

2018/4/1711:52:30

女性の方であれば、「拝啓」「敬具」の代わりに「謹んでお手紙申し上げます」「敬具(敬白)」でいいと思います。

「謹んで~」の後は、すぐに退職時のこと、その際のお礼などすぐさま本題に入れるので特にお慶び~などの表現を使わなくて済みます。

以上ご参考まで。

art********さん

2018/4/1711:08:51

・何もしない。
・香典持ってお伺いする。

そのどちらかでは!?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

仕事のかけもちに関するアレコレ

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる