ここから本文です

プレッパーズという生活スタイルとジャガイモバズーカ、コイルガン、モデルロケッ...

nfk********さん

2018/4/1922:56:25

プレッパーズという生活スタイルとジャガイモバズーカ、コイルガン、モデルロケット、ペンシルロケットといった自作武器について質問です。

アメリカには、経済崩壊や戦争に備えて食糧や、自衛のための武器・弾薬を備蓄している人々、「プレッパー(prepper)」という人達が存在しており、その数は全米で300万人とも、400万人とも言われています。
そもそも、「プレッパー(prepper)」とは、有事や生活形態の変化に備えて、事前からprep(準備・備え)をする人、あるいはグループ。どのような非常事態を迎えようが、その変化が自分達の生活へ与える影響を最小限に抑えられるように、他人に頼らず(自立した)、外部からの支援(政府など)をあてにしないライフスタイルを指すのですが、ここで質問です。
日本国内の地方の田舎で、プレッパー生活を送る際、銃火器で武装する際、素人が銃を自作する場合、正規の銃火器を似せて作るよりも、素人でも簡単に作れるタイプ。
例えるなら、ジャガイモバズーカやモデルロケット、コイルガン、ペンシルロケットが一番適しているのでしょうか?

プレッパー,ライフスタイル,ジャガイモバズーカ,ペンシルロケット,prepper,メンテナンス,火薬類

閲覧数:
26
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fff********さん

2018/4/2619:06:24

その中で挙げられたものは全部適していません理由は
ジャガイモバズーカ:貴重な食料を消費する上に燃料が必要、それらを賄えるなら良いがそうでない場合は…
コイルガン:半導体等の高レベルな産業部品が必要な為、メンテナンス面で難あり
後、雨が降ったら使えない(場合によっては自分が感電死する)
ペンシルロケット:火薬類などを自分で作る必要あり、硝酸の入手は…昔ながらの汚便所で(笑)
火薬の精製は自己責任で、失敗すると大爆発ですぜ?

そうなると、メンテナンス性や材料の入手性・日本の法から照らし合わせると
飛び道具としての候補は竹製の弓や投石機くらいになります。スリングショット?
ゴムの入手性がねぇ…

文明が崩壊した世紀末を生き抜く為には、武器は簡素なものにならざるを得ないのである。せっかく手に入れた文明を手放して、原始時代に逆行しないように心がけたいものなのですが、未来に進みたい日本の隣の4国ときたら…┐(´д`)┌ヤレヤレ

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pin********さん

2018/4/2418:17:42

日本国内で銃を手に入れるのは困難なので、刃物で十分だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる