ここから本文です

加藤清正などはなぜ石田三成を襲撃する愚行を犯したのでしょうか?

kok********さん

2018/4/1923:39:15

加藤清正などはなぜ石田三成を襲撃する愚行を犯したのでしょうか?

残念なことに豊臣秀吉死後に
福島正則、加藤清正、池田輝政、細川忠興、浅野幸長、加藤嘉明、黒田長政、蜂須賀家政、藤堂高虎など複数の大名が石田三成を襲撃するという愚挙を犯しました。

これを機に豊臣家は分裂し
天下簒奪を狙う徳川家康にさらに傷口を広げられ
滅亡へと転がり落ちていきました。

秀吉死後、その政権運営を行える能力があったのは石田三成
ただ1人です。
三成の元に集えば家康も何もできなかったとされています。

なにを考え上の者たちはその石田三成を襲撃し
追い落としたのでしょうか?
秀吉に贔屓されてしまっていた三成への不満が
秀吉の死で爆発してしまったのでしょうか?

閲覧数:
230
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

2018/4/2018:59:10

三成を襲撃したとされる諸将は寝返り組でしょう。

次の天下人は家康だと見切って従っています、よく三成憎しとか言われますがそんな個人の怨恨だけで豊臣家を裏切る大名などいません、家の存続を第一に考えた時に、秀吉亡き今、家康に従うのは寧ろ家臣領民を預かる大名として間違った判断とは言えません。

三成はたった20万石程度の勢力でありながら、華々しい戦歴を持つ250万石の強者に立ち向かったのですから、忠義の人と言えるでしょうが、皆が捨て身で忠節を尽くせる訳ではないという事です。

質問した人からのコメント

2018/4/23 00:14:42

石田三成のような正義の志を持てと言うほうが無理だったのかも
しれないのですね。

彼らから見れば石田三成は邪魔でしかないですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

axy********さん

2018/4/2018:01:08

文禄の役
第二次晋州城の戦い後、明・朝鮮と本格的な和睦交渉が始まると、加藤清正は主に朝鮮軍総大将の惟政らに秀吉の講和条件を伝えた。だが秀吉の条件は明・朝鮮に到底受け入れられるものではなかった。このため、秀吉の命令を無視してでも和睦を結ぼうとする小西行長と対立し、行長は清正が講和の邪魔になると見て、彼が豊臣姓を勝手に名乗ったこと、独断専行した罪などで秀吉に訴えた。この時、戦争継続は不利と考える石田三成が行長を支持したことなどから、清正は京に戻され謹慎となる。増田長盛が三成と和解させようとしたが、清正は断っている。

慶長の役
蔚山攻防戦の合戦について、軍目付の福原長堯・熊谷直盛・垣見一直は、蔚山救援軍の陣所に一部の明軍部隊が攻撃を仕掛けたとき、先鋒の蜂須賀家政・黒田長政が「合戦をしなかった」と豊臣秀吉に報告した。このため両者は秀吉の不興を蒙り、とくに蜂須賀家政は三城放棄案の件と併せて秀吉の逆鱗に触れ、領国への逼塞が命じられた。他に目付の早川長政・竹中隆重・毛利高政も秀吉の不興を蒙り領国への逼塞が命じられた。一方、福原長堯・熊谷直盛・垣見一直には報告の褒美として豊後国内に新地が与えられた。また秀吉は筑後国・筑前国を石田三成に与えようとした。これは三成が辞退したものの、筑後国・筑前国における蔵入地の代官に三成を任じ筑前国名島城を与えた。
この際に譴責を受けた諸将の中には加藤清正なども含まれていたが、彼らは秀吉への報告を行った福原長堯の縁戚である石田三成がこの処分に関わっていると見て反発を深め、後に所謂「七将」と呼ばれる反・石田三成勢力が結成されるきっかけになったとみられている。
蔚山城救援諸将に対する処分は後の石田三成襲撃事件が発生して三成が失脚すると、発言力を高めた徳川家康は五大老会議を招集し、蔚山城救援諸将に「落ち度がなかったことは歴然としている」との裁定を下し、処分の撤回と名誉回復の処置がとられる。翌慶長5年(1600年)には関ヶ原の戦いが起こるが、この事で蜂須賀家政・黒田長政は東軍につくことになる。

yos********さん

2018/4/2012:04:15

石田三成が、秀吉の死後すぐから権力の簒奪を図っていた謀反人だからです。
愚行を重ねて豊臣家の滅亡を招いたのは三成です。

syh********さん

2018/4/2011:25:53

かれの度重なる讒言にムカついていたからですよ。

atu********さん

2018/4/1923:58:27

明智光秀の子孫の方が言ってますよね。当時の武将がどれだけ家の存続を重んじたか。光秀の謀反の理由は、やらなければ自分の家が滅びるから・・だと。

加藤や福島にも同じことが言えたのではないでしょうか?もしもこのまま三成が権力を握ったら・・自分たちは真っ先に力を失い、滅びるしかない・・ならば、たとえ家康の天下になったとしても、そっちのほうがまだ自分たちは生き残れると。
それが理由だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる