ここから本文です

借地借家法 事業用のための賃借を設定します。 10年以上30年未満です このと...

ado********さん

2018/4/2020:32:07

借地借家法

事業用のための賃借を設定します。
10年以上30年未満です
このとき、買取、更新、延長をすることの定めはできますか?、それとも義務ですか?そもそもできませんか?

補足一時使用目的の賃借の場合、
延長買取更新できますか?

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2018/4/2212:00:16

23条2項 専ら事業の用に供する建物の所有を目的とし、かつ、存続期間を10年以上30年未満として借地権を設定する場合には、第3条から第8条まで、第13条及び第18条の規定は、適用しない。

13条の規定は適用されないので、建物買い取り請求権はありません。借家法のほとんどの規定が適用されないので、民法に従います。

質問した人からのコメント

2018/4/24 11:13:46

すみません。
ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる