ここから本文です

石灰水の塩基性ってどの程度ですか?

sei********さん

2008/9/513:20:54

石灰水の塩基性ってどの程度ですか?

水酸化カルシウム(消石灰)が強塩基ですよね?
でも同じ強塩基の水酸化ナトリウムとかと比べると、出番が少ないせいかやっぱ影が薄いし。
グラウンドのライン引きに使われてしまうようなフレンドリーな奴は強塩基としてダメだと思うんですよ。

石灰水も実験では二酸化炭素の検出にしか使ったことないし。
どうもインパクトに欠けるというか。

たとえばアルミとか鉛とかが溶けるような、強い塩基性は石灰水にもあるんでしょうか?

補足最近のラインは消石灰じゃないんですか!?
私の高校は消石灰を使っていたので……時代遅れだったんですね

閲覧数:
1,693
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2008/9/514:27:10

水酸化カルシウムの「塩基性」は強いですが、水にほとんど溶けませんので強い「アルカリ性」は示しません。
ただし、強塩基ですから最近は失明の危険があるとしてグランドのライン引きに用いるのは炭酸カルシウムなどにとって代わられています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる