ここから本文です

法人税の貸倒損失について質問します。 当方、勉強を始めたばかりで、現在概要...

pp9********さん

2018/4/2612:24:11

法人税の貸倒損失について質問します。

当方、勉強を始めたばかりで、現在概要を学んでいるところなので、質問が初歩的かと思いますが、回答いただけるとありがたいです。

質問内容ですが、民事再生法の再生計画認可の決定を受けるなど、法的に債権が消滅した場合は強制的に損金算入される、ということですが、これは決算時に別表4で処理する以外に、初めから会計上で損金処理をする方法を取っても良いということでしょうか?

また、債務免除をする際に、グループ会社間だと特に注意が必要とはどういう事情があるのでしょうか?親会社と子会社の間で融資とかがあるからですか?企業経営についての知識が少なくていまいち分かりません。

回答いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

閲覧数:
60
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2018/4/2613:14:11

①会計処理について

貸倒損失、又は以前にその貸倒れとなった金銭債権につき貸倒引当金を計上している場合には、その貸倒引当金を充当する会計処理をして差し支えないです。法的に債権が消滅したのであれば会計上処理する方が寧ろ望ましく、会計処理をしなかったので別表調整というのは試験問題特有の処理といった印象を受けます。


②グループ会社間での債務免除について

100%の支配関係がある法人間で寄附が行われた場合には、いわゆるグループ法人税制の適用対象となり、寄附をした側においてその全額を損金不算入、それを受けた側においてその全額を益金不算入という別表調整をする必要があります。

資本関係等のない法人同士の場合、ほとんどは経済的合理性のある行動をとるものと推測でき、その結果債務免除という結論に至ったのであれば税制上もその処理を認めることが相当です。グループ法人間では黒字を出している法人が赤字を出している法人に債務免除をすれば簡単にグループ全体の税負担を軽くすることができてしまいますので、ただちに貸倒損失として損金算入ではなく、寄附金にあたるのではないか?という判定を経なければならない、というところを指しているのだと思います。

関連する国税庁のURLを貼っておきますので、参考までにご覧ください。

https://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kihon/hojin/09/09_04_01.htm

  • 質問者

    pp9********さん

    2018/4/2613:24:05

    回答ありがとうございました。

    ①>会計での損金処理のほうが適切なんですね。了解しました。

    >グループ法人間では黒字を出している法人が赤字を出している法人に債務免除をすれば簡単にグループ全体の税負担を軽くすることができてしまいます・・・

    納得しました。グループ法人税制というのがあるんですね。
    URLについても、読んで勉強します。ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/26 21:56:08

回答ありがとうございました。分かりやすかったです。

他に回答いただいた方も、とても参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2018/4/2618:53:17

債権が法律上、消滅し回収不能となって場合の「法律上の貸倒れ」は、法人の経理処理いかんにかかわらず、その事実が生じた事業年度の損金に算入され、債権者の資産状態などからみて債権が経済的に無価値化し、全額が回収不能と認められる場合の「事実上の貸倒れ」や売掛債権について取引停止など一定の事実が生じた場合の「形式上の貸倒れ」については、貸倒損失として損金経理した場合にかぎり損金に算入されると承知しておりますが。
グール会社間において、債務免除を行う場合、債務を免除(債権放棄)することへの経済的な合理性があるときには、寄付金には該当しませんが、債務の免除に合理的な整理計画や再建計画に基づいていない場合、その損失について寄付金として取り扱わねばならない場合があって、そのあたりの取り扱いが職業的専門家でも難しいので、”特に注意が必要”となっているのではありませんか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる