ここから本文です

猪苗代湖の地名の由来

tos********さん

2008/9/812:33:28

猪苗代湖の地名の由来

上の題名どうり.....。

誰かコメントよろしくお願いします!!

補足猪苗代湖の浜の由来でした。

すいませんでした。

閲覧数:
1,156
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gre********さん

2008/9/821:19:37

●「猪苗代」地名の由来●

①磐椅明神が昔、野猪に苗代を耕作させたのでそう呼ぶようになったという説
②イナワシロはアイヌ語だという説

などがありますが、定説はないそうです

参考:http://www.tif.ne.jp/jpn/ati/SearchColumnDetail_a-1-g-26-c-253.pst

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:
上記①の説に関して、このような民話がありました
http://www.rg-youkai.com/tales/ja/07_fukusima/04_inawasiro.html
↑こちらを引用しました

昔々のことだ。
猪苗代ていう所は、今みてぐ、田圃なんかなくて、
芦だの葦[よし]だのそんなものしか生えて無え、
あたり一面湿地だった。
畑だといったって、猫の額ほどの畑があっただけだ。
そんなとこに長瀬川があった。
その川はな、暴れ川って呼ばっちな。
なんでかというと、雨、ちいっと降ると溢れて、洪水になっちまう。
それはひどかったツ~話だ。

そんな所なので、少し雨が降ると、村人は、
「あ~あ、今日も雨か。困ったな。
ちいと雨、降ると、皆流れちまうべし。
食うものもねえし、困ったなあ」

これをみて、大山祇命[おおやまずみのみこと]の神様は、
「人々は大変困っている。何とか助けなければなんねえ。
どうしたらよかんべ~」
と、思案していた。

すると、神様の前をドンドン、ドンドン走り回るものがいた。
よおく見たら、猪でないか!
「おめえ、何やってんだア!」
と、神様が声をかけると、
「おれは、走り回るのが仕事だからなんし~」
と、そんなことを言った。
「じゃあ、ここの人達の役に立つことをやってくんねかな?」
と、猪に頼んだ。
猪は、「ああ、いいべし」そう言うと、
パアッと向こうに走って行った。

仲間を呼び集めると、
泥田をピッチャピッチャ、ピッチャピッチャと走り回って、耕した。
荒地に田圃が出来た。
それからは、米が作れるようになって、
豊かに暮らすことが出来るようになった。

神様は、
「こんな善いことしてくっちゃ、ちいっと猪に、褒美くれないとな」
そう思われた。
猪が作った田圃だから、いつまでも名前が残るように、
猪苗代という名前、つけたんだという話だ。
ざーっとむかし、さかえもうした

質問した人からのコメント

2008/9/9 15:04:07

抱きしめる 質問回答ありがとうございました。

おかげで、役に立ちました。

本当にありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる