ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

屋根の塗り替えの際、破風板にサビ止めを塗らない塗装屋さんが多いのは何故でしょ...

dai********さん

2018/5/723:39:53

屋根の塗り替えの際、破風板にサビ止めを塗らない塗装屋さんが多いのは何故でしょう?

閲覧数:
64
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

曽根 省吾さんの写真

専門家

2018/5/1112:01:13

昔は破風もさび止めを下塗りにしていた職人さんもいましたね。

でも今は破風木部なら木部に対応する下塗り材が出てきたからではないですか?
枯れている木部にも肉持ちがいいし仕上げのとまりもいいからではなのかなと思います。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

2018/5/814:48:52

木製やボード製の場合は錆止めを塗らなくて当然です。
鋼鈑巻きの場合は、単なる手抜きですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

oyu********さん

2018/5/812:52:01

木造の場合、破風が木でできていることが多いから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる