ここから本文です

父が死亡し息子の私が土地相続。土地の名義変更に必要な登記所のとりかたに関する...

アバター

ID非公開さん

2018/5/903:47:49

父が死亡し息子の私が土地相続。土地の名義変更に必要な登記所のとりかたに関する質問

横浜市に在住。先月父死亡いたしました。家の土地は父の名義です。

息子の私に名義変更するのですが、よくわからないので

近場にいるわけでも頻繁に会うわけでもないのですが従兄弟に詳しいのがいまして相談にのってくれたのですが、必要なものがあつて

①分割協議書 遺産分割協議書== ネットで検索すればテンプレ文章があるそうで、すぐに用意できそう

②登記所== これが、明日か明後日にでも取り寄せる。法務局にいくか、大き目の役所だつたら扱っているそうで今回の質問のメインです

③毎年5月に市から送られてくる固定資産税系の書類== すでに送られてきて手元にある
上記のものを用意してくれたらもう一度、相談にのつてくれるとのこと

相続税系の関係は登記所と固定資産税の評価額が入った封書一式をみないとわからないとのことで
詳しい従兄弟に相談にのってもらつてアドバイスを求めるのがベストだと思います。



一番よくわからないのが

登記所

数日中にとりにいくのですが、かんたんにネットで調べてもいまひとつわからない。


質問内容は簡単にいうと正しい登記所のもらい方
役所か法務局にいつて
事情を説明し「父が死亡し、土地の名義変更で登記所がほしい。」っといえばだいたい向こうの人間わかりますでしょうか?
必要なものは身分証明書、はんこ(実印、捨印一応ふたつ持つていく)でよろしいのか?

行く前に電話で
役所で扱っているのか法務局なのか
横浜地方法務局 横浜地方法務局でよいのか?確認はいたますが

いまひとつダンドリがわかりませんので。手続きの仕方、間違いやすいミス。気をつけることとかお教えください

閲覧数:
260
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pfl********さん

2018/5/909:31:27

登記事項証明書は法務局で取得できます。

登記情報提供サービス
http://www1.touki.or.jp
こちらは自宅でオンラインで取得できます。クレジットカードが必要です。
法務局で取得するのとの違いは登記官の認証があるかないかだけです。今回は不動産の登記内容を確認するだけなので認証はなくても構わないのでネットでとってもいいでしょ。
プリントアウトするかPDFで保存できます。

固定資産税の通知は「固定資産のかかっている不動産」しか載っていません。道路の持ち分とか固定資産税のかかっていない不動産は載っていません。権利証などを見て、もし固定資産税の通知に載っていない不動産が他にあるかもしれないのであれば市区町村役場で「名寄帳」をとればその自治体にお父さんが持っている不動産が一覧で出てきます。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/10 01:21:57

ご回答ありがとうございます。名寄帳というを早速とりよせようかと思います。

他の回答者様もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zkv********さん

2018/5/916:38:18

>横浜地方法務局 横浜地方法務局でよいのか?

本局で受けてはくれますが相続地の管轄出張所のほうがいいと思います。


① 遺産分割協議書には登録印鑑を押印する必要があるので、
印鑑登録証明書が必要(相続人の人数分)。

ちなみに、2次相続ではない状態で法定相続人が
質問者様しかいないのであれば、
遺産分割協議書は必要ありません。


② 登記申請書は法務局のサイトからダウンロード可能

③ 固定資産評価証明書が必要。
これは都道府県税事務所で取得

固定資産税の納付書では駄目だと思います。


④ お父様の出生から死亡までのすべての戸籍(改製原戸籍含む)と
質問者様の現在戸籍。
他に相続人がいるのなら、その人の分も必要。

お父様の戸籍は死亡地の自治体の戸籍の窓口で、
相続登記するので、
あるものすべて欲しいといえば、
請求書の書き方教えてくれ、
あるものすべて出してくれます(改製原戸籍含めて)
転籍している場合(他の戸籍地からの移動)には、
以前の戸籍地の連絡先を教えてくれる場合があります。

⑤ お父様の死亡時の本籍入りの住民票又は戸籍の附票
相続人全員の住民票




これらのものがすべてそろったら、
相続地を管轄する出張所へ相談へいく(予約制、法務局のサイトに記載があります)と、

申請書の書き方に、遺産分割協議書で記載漏れなど教えてくれ、
添付に必要な書類がすべてそろっているかどうかのチェックもしてくれます。


ちなみに書かれている内容鹿説明受けていないのなら詳しくないですよ。
そのまま事前相談無しで登記申請に行けば受理されません。

chi********さん

2018/5/916:28:39

レベル低すぎ。一生かけてもあんたには無理だね。金払って司法書士に丸投げするんだな。

yym********さん

2018/5/915:50:23

名寄帳のこと書かない方の回答は無視した方がいい。
登記所・・大昔に司法書士の事をそう呼んでいた方もいた。

従兄弟さんに相談するんじゃなくて、、お近くの司法書士に相談(相続の依頼)した方がいい。

dai********さん

2018/5/915:10:54

司法書士にすべて依頼された方がいいですよ。

sal********さん

2018/5/914:51:05

>正しい登記所のもらい方
もしかして登記“書”を登記“所”と感違いされていますか?
だとしても登記“書”などと言う物は存在しませんし、他の回答者も
散々指摘されてい通り登記所とは場所、法務局のこと指します。
恐らく貴方が欲しいと思っているのは【登記事項証明書】であろう、
昔で言う登記簿謄本だと思いますが、ハンコも身分証明書も必要なく、
http://houmukyoku.moj.go.jp/gifu/table/QandA/all/touhon.html
備え付けの申請書に記載し、必要な印紙を貼って窓口に出すだけ。http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/content/000130851.pdf
なお全部事項証明書取得のために本局やその不動産がある法務局に
わざわざ出向く必要は無く、最寄りの法務局で結構です。
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/content/000130937.pdf



用意すべき書類は、被相続人の出生から死亡までの全戸籍謄本、
住民票の除票、相続人全員分の戸籍抄本、本籍地の記載のある
住民票抄本、印鑑証明書を準備し、相続登記の対象となる不動産の
確定のため不動産のある自治体で名寄帳を取得し、それを基にし
登記名義人の住所・氏名の確認作業(住所が違っている場合は
戸籍の附票や不在籍不在住証明書など証明書が必要となるため)
として法務局で必ず登記事項証明書を取得、相続人・不動産等の
遺産の全てが確認出来たら必要に応じて遺産分割協議書を作成、
相続人全員で署名捺印をし、登記申請に必要な書類(申請書・
相続関係説明図等)を作成して申請です。
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/fudousan4.html

なお相続登記を自分でおやりになるならそれなりの知識が必要。
また相談すべきはちゃんとした答えを出せないような素人(私も
含め知恵袋の回答者はその殆どが素人ですが)ではなく最初から
法務局に相談してしまった方が良いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる