ここから本文です

お礼100枚です。少なくてすみません。

アバター

ID非公開さん

2018/5/1010:10:15

お礼100枚です。少なくてすみません。

友人に
仮面ライダービルドのタカフルボトルはフェニックスフルボトルの下位互換だと言われました。
彼の言い分としては、
もちろん、ホークガトリングとフェニックスロボは全くの別物だ。
フルボトル単体としてみたときの性能の差としてなんだけど、
まず、飛べるのはどちらのフルボトルも同じだ。
でも、フェニックスフルボトルは火を使える。
あと、再生能力?もある。
タカフルボトルはホークガトリンガーを使えるといえば使えるが、あれはあくまで戦兎が開発したものなので、考えないでおく。
ホークガトリンガーはガトリング寄りの力だ。
となると、仮に素手で殴り合ったとしても、フェニックスフルボトルは炎を纏って殴れる。
タカフルボトルただのパンチになる。
また、フェニックフルボトルの力では火球もとばせる。
スクラッシュドライバーで使用しても、タカフルボトルはソレスタルウィングを展開して飛行するだけだが、ガンバライジングでは、フェニックフルボトルで炎を纏っていた。
飛行能力もあるはずだろう。

僕はホークガトリングが好きなのですが、この意見に対してはぐうの音も出ませんでした。
どなたかこれに反論する理論をお持ちの方いませんか?

閲覧数:
82
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jjh********さん

2018/5/1013:25:14

どちらも飛行能力はありますが、その差は未知数。飛行能力ではタカが上回っている可能性はあります。飛行能力にしても、航続距離、飛行スピード、旋回性能、ホバリング能力、積載能力など、さまざまな項目での比較が考えられます。

フェニックスは炎を纏っていることがストロングポイントではありますが、その分、周囲に対しての影響も大きいと考えられます。たとえば室内では炎によって被害を出すこともありえますし、一般人などに接近すれば熱によってダメージも与えかねません。また、炎があることで視認性が高まりますから、隠密的な行動には不向きと言えます。

ホークガトリンガーは考えないと言いますが、同じような遠距離攻撃にしても、断続的に炎を打ち出す火炎弾と、連続で実弾を打ち出すガトリング銃では当然のように使い方が変わっていきます。

攻撃力、再生能力などをベースにした単純な戦闘力では、フェニックスの方が上なのは間違いないでしょう。しかし、道具というものは使いわけることで、より大きな効果を発揮するものといえるでしょうね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/5/1013:50:35

    ありがとうございます!
    確かにそういう理論なら納得してもらえそうです!
    状況によってはフェニックが不利になるということですね!
    ホークガトリンガーのことですが、友人曰く、「あれはガトリング銃だろう?ガトリングが主体なんだよ。その上、フェニックスには武器がないだろう。それにホークガトリンガーはベストマッチがなければそもそも作れないからタカフルボトルの力とは言えない」
    と言われました。これに関しては何も言えません。確かに、タカとのベストマッチとは言え、ホークガトリンガーはタカの力ではないなと。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる