ここから本文です

トラックのリースについて。 ➀現金購入とリースとで、節税効果は違いますか?また...

a13********さん

2018/5/1210:55:43

トラックのリースについて。
➀現金購入とリースとで、節税効果は違いますか?またどのように違いますか?
②リースでも一括償却できますか?また、決算前ギリギリであれば、どの過程であれば経費処理可能ですか?例え

ば、車両登録まで完了していれば経費処理可能である等。
よろしくお願いします。

閲覧数:
105
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

daj********さん

2018/5/1211:00:57

そうですね
決済ギリギリであれば
その一ヶ月分をキッチリ経費算入出来ます
安心して下さい

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ka_********さん

2018/5/1219:31:20

例えばトラックの購入金額が500万、5月納車の決算月が7月とします。
新車の耐用年数は6年ですので償却率は0.333になります。

現金購入の場合
5,000,000×0.333×3ヵ月÷12ヵ月=416,250円
定率法だと今期は416,250円経費計上できます。
来期は1,526,389円計上できます。

リースの場合
5年リース(リース料を月8万とします)
80,000円×3ヵ月=240,000円
今期は240,000円経費計上できます。
来期は960,000円計上できます。

「車両登録まで完了していれば経費処理可能である等」ですが
会社がお金を払った月から経費計上可能となります。
決算月の末日でも1ヵ月分計上できます。

キャッシュフローが大丈夫であれば現金購入の方が計上額は多いですね。

以上ご参考までに。

nan********さん

2018/5/1212:25:38

世の中そんなに甘くない(笑)

ats********さん

2018/5/1211:40:09

1、現金なら資産、リースなら損金。
2、リースなので償却という概念はありません。
リース料は支払った分は経費算入になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる