ここから本文です

空母なんだけど、滑走路の甲板の部分が平らなものと、上にぐ~と曲がっているもの...

kag********さん

2018/5/1313:23:44

空母なんだけど、滑走路の甲板の部分が平らなものと、上にぐ~と曲がっているものと、どう違うの?

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

st_********さん

2018/5/1313:56:04

上に曲がっているのはスキージャンプ甲板もしくはスキージャンプ式といい、比較的軽量な航空機ならその推力を利用しカタパルトに頼らず発艦することが可能です。
しかし短距離離陸能力のない航空機はカタパルトで射出する必要がありますから、そのような空母は全通甲板になります。
AV-8BやF-35Bなど垂直離着陸能力がある場合空母はカタパルトもスキージャンプ甲板も必要ありませんが発艦準備をしたり、ヘリコプターを扱うときは全通甲板のほうが都合が良いので普通の全通甲板になります。
現在蒸気カタパルトの技術は、アメリカ軍および米軍から技術提供を受けたフランス軍しか持っていません。アメリカや中国では電磁式カタパルトを開発中であるとされています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

blu********さん

2018/5/1313:32:05

後者のは「スキージャンプ甲板」というものでして、カタパルトのない空母から発艦する方法として採用されているものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる