ここから本文です

『ピアノの森』について。

零戦さん

2018/5/1401:30:35

『ピアノの森』について。

一ノ瀬海の母親は15歳で海を出産しスナックで働いていますが、海が成長し世界中に名を馳せる名ピアニストになっても、怜子の事で海は差別を受けたり馬鹿にされることは無いのでしょうか?

名ピアニスト,怜子,一ノ瀬海,スナック,差別,住民票,風営法

閲覧数:
11,162
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ちまさるさん

2018/5/1416:35:03

いえ、チョンの間ですね、いわゆる風営法の許可を取ってない売春経営の、入り口は飲み屋に見える違法店です。
つまり「住民票を取れない程の過去のしがらみがある人」で正当な職業に就けない人です。
海の住民票も存在しないかもしれません。
ただ、匂わせてるだけでハッキリは書いてありませんし、妄想するしかありません。

最後まで海の父親の謎には触れてもいないので、そこらへんに伏線があるのかもしれません。
海も性別を偽って活動してたりしますので、小学生編はもう違う世界感として切り離した方がいいかもしれません。

質問した人からのコメント

2018/5/20 10:28:17

有難うございましたm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tar********さん

2018/5/1521:51:35

作品を読んでいないとしかいいようのない質問ですね。

何のために「世界中に名を馳せる名ピアニスト」に
なろうとしたか作品に書いていますよ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる