ここから本文です

細菌学のHIVについての質問です。

des********さん

2018/5/1409:19:48

細菌学のHIVについての質問です。

HIVはTリンパ球、マクロファージに感染すると思うのですが、レポート課題でTリンパ球とマクロファージの感染部位は?とCD4陽性リンパ球との関係は?の回答を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
56
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2018/5/1415:09:55

〇Tリンパ球とマクロファージの感染部位は?

感染部位?と言われても、何を訊きたいのかよくわかりませんが、細胞内に入ったHIVのRNAは、逆転写酵素によってDNAとなり、それが核内に移動。染色体のDNAに組み込まれますので、ウイルス由来の遺伝子はDNAに姿を変え、核内に存在しています。
感染部位でなく、感染の際にウイルスが結合する受容体としては、第1に結合する受容体がCD4,その状態でさらに結合して細胞内に侵入するのに用いられる第2の受容体はCCR5またはCXCR4です。
通常ヘルパーT細胞表面にはCD4、CCR5、CXCR4がありますが、マクロファージにはCD4とCCR5はあるもののCXCR4を欠いています。

〇CD4陽性リンパ球との関係は?

上記のようにHIVはCD4を受容体としていますので、CD4陽性リンパ球には感染しますが、CD8陽性リンパ球には感染しません。
CD4(とCCR5又はCXCR4)を利用して、HIVがCD4陽性リンパ球に侵入、HIVの遺伝子がDNAとなってリンパ球の本来のDNAに組み込まれ、どんどん翻訳されて遺伝子産物ができ、ウイルスが複製されますが、その時に生体側も黙ってみてはおらず、CD4陽性細胞のアポトーシスを誘導します。このことによってHIV感染後病勢の進行につれ、CD4陽性細胞は減少します。
面白いのはこのCD4陽性リンパ球のアポトーシスは、HIVに感染したCD4陽性リンパ球だけでなく、非感染のCD4陽性リンパ球にも起きることです。
これによってどんどんCD4陽性細胞が減ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる