ここから本文です

注文住宅ってこんなに妥協ばかりなんですか? 土地も一緒に探して注文住宅を契...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1616:32:54

注文住宅ってこんなに妥協ばかりなんですか?

土地も一緒に探して注文住宅を契約しました。
初めに、このような形でこの金額でできます、と言われ契約したのですが後出しジャンケンのような

ことが多く、正直家造りを辞めたくなってきました。

基となる所から間取りを変えたりオプション付けたり設備をいい物にしたり、で金額が上がるのは分かり切ったことなので納得しているのですが、じゃあこれで行きます!となった後に先方から、これは出来ないのでこう変えます、と言ったことが沢山ありました。

例えば、トイレのドアを引き戸にしていたのですが、階段に当たると言うことで開き戸になったり
(階段のことは打ち合わせ時にはできると言われて、それで間取りも当て込みました)
実際基礎がもっと高くしないといけなくなったのでアプローチの階段を増やしますだったり
(簡単に言えば先方の確認ミスです)
駐車場スペースが土地の有効幅を見誤っていたので実際これだけ減ります、だったりコンクリートの予定だったところが砂利敷きしかダメになったり、フェンス建てますって言ってたはずなのに見積もりに入ってなかったり…
しかも変更があっても当たり前のように追加料金です、と言うのがイラッとします。

正直、最初の段階で駐車台数だったりベビーカーで登れる程度の階段傾斜だったりを見越してその土地を契約したのもあります。
後出しが多くて、初めに言っていてくれたらもっと考えていたのにと思うことが多く、主人もかなり頭に来ているみたいです。
仕方がないし言った言わないは水掛け論なので今更契約破棄にするつもりもないのですが、なんだかもやもやしています。
注文住宅ってこんなもんなんでしょうか?
皆さんなにかしら妥協した家造りになってしまっていますか?

なんとか仕方ないと思って前に進みたいので、皆さんの家造りがどうだったのか聞きたいです。
宜しくお願いします。

閲覧数:
3,442
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qwa********さん

2018/5/2112:21:54

自分は土地の仮押さえ期間ぎりぎりまで間取りは検討に検討を重ねて、ほぼ納得がいく形になってから契約しました。
内装は後からいくらでもいじれるけど間取りに関してはそうはいかないし、金額にも大きく関わってくるところですからね。
メーカーの後だしは言語道断だけど、あなたも契約に至るまでの検討が甘すぎたのでは?
実は、自分は今のメーカーと契約する前に他のメーカーと契約寸前まで話を進めていたんですが、あなたのように妥協妥協の連続で思ったような間取りが出来ないため嫌になり、そこに営業をかけてきたのが今のメーカーでした。
初めにまぁまぁな提案を頂いた後、こちらのどうしてもこれは譲れないという部分を伝えたところ数分で要望を90%近く叶えてくれている別のプランを持ってきてくれたため、ここは信頼できると思い、そこから打ち合わせを重ねて100%希望が叶っている間取りを作る事が出来ました。
一生に一度の買い物ですし、自分だったら妥協ばかりの家を建てるくらいなら違約金を払ってでも契約破棄して、信頼できるメーカーを探しますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「注文住宅」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hab********さん

2018/5/1712:40:10

嫁さんの意見に妥協はありましたが、
家づくりに関してはありませんでした。
後出しじゃんけんなんか言語道断だと思います。
頑張って下さい。

sj5********さん

2018/5/1711:46:43

解約して知識収集、たったそれだけのこと。

「このような形でこの金額でできます、と言われ契約した」
契約した後に金額が上がる。契約違反なので犯罪です。
犯罪に付き合わず速やかに通報しましょう。
しかしバックについてる財閥が法律より権力があるので無駄です。

実際はそもそも契約してない、見積もりが確定してないのに
契約出来るわけない。

「契約破棄にするつもりもない」
搾取されるのがお好きならそれで良いと思います。

「皆さんなにかしら妥協した家造りになってしまっていますか?」
いいえ、妥協しません。
ただし相当な知識が必要です。

jim********さん

2018/5/1709:54:21

建築業界の事をクレーム業界と言うほど、クレームの多い業界なのだと思います。
まあ言えば、偶然ではなく、必然的な事だと思います。
追加料金ややるべき事をやらずに済ませてしまう事などで、会社の利益を確保しているのだと思います。
我が家も、3000万円の予定が500万円も予算超過してしまいました。
結果的に、建築士などと喧嘩腰で交渉して設計変更して250万円超過まで削りました。
建築士や建築事務所側にも、当初の約束を守らせるためにリスクを負って貰いました。再度の地盤調査費用は施主は出さないとか、施主支給を多く認めさせるとか。
設計変更をさせるとか。
そして、施主側の妥協や諦めばかりだと、家を買う意味も無くなってしまうので、超過する分は施主側の希望するものを実現させるために使いました。
屋根材、無垢床材、バリアフリー対策、ロフト、テラス屋根、ペレットストーブなど。
諦めずに希望を通したので、色々ありましたが、家には満足しています。
施主は素人なので舐められます。
しかし建築家だって知らない事も有りますし、好き嫌いで物事を決める事もありますので、施主は遠慮せずに物を言って、調べたり検討させても良いと思います。

tor********さん

2018/5/1709:17:14

ある程度妥協はありますよ、予算の兼ね合いもあるし。
これで行く…ってなっても、後から見たらこれを付けたいな…でも予算超えるな…とか。

ウチも引き戸で設計士してる所が、実際に施工する時にどうしてもここがあと○○cm壁の所が狭くなってしまいます…とかはありましたよ。
図面上の設計と実際の建て方の時点で多少うまくいかない部分もやはりあるでしょう。

でも質問者さんの内容を見る限り、それは相手の勉強不足、計算不足、説明不足が多分にあると思います。

打ち合わせの際に打ち合わせ記録は取ってないのですか?
相手もあなたの家だけをしてるわけではないので、記憶が曖昧になったりしますからお互いの為にも記録は残すべきです。
ウチはそうしましたし、相手も見れば思い出します。思い出せなくても証拠になります。

相手のミスなら相手に必要な工事の分の費用は持ってもらうことも出来ますしね。

asu********さん

2018/5/1621:50:09

ちょっと残念なHMと営業マンに当たった感じでしょうか。。。
少し厳し目に言うと、貴殿も勉強、準備不足な感じがします。

知恵袋のこのカテで新築ブルーであったり後悔されている方が結構多い気がしますが、一生で一番高い買い物であり、30数年間ローンを支払って買うものであり、家族みんなの幸せが結構な割合でかかっている筈なのですが、結構簡単に(すいません。そう感じる)契約してしまう方々多いのかなと。

家賃が勿体無くても、子供が出来ても、消費税が上がりそうでも、先ずは家の事、土地の事、勉強して知識をつけてから「自分達の求めている家」をある程度決めて、その後 それに合致するHMさんや工務店さんを決めて行かないと、なかなか一軒目で満足出来る家を建てるのは難しいのかなと思います。

このまま後悔をし続けるか、高い勉強代が掛かっても契約解除するかは 貴殿の決断ですが、納得出来ないなら、勉強代を払って 再度 知識収集から開始して、次こそ大満足出来る家を建てるのも良い判断かと。

心のバランスが崩れ無いように後悔少なき選択をして 良いお家が出来ます事を!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる