ここから本文です

病院の治療に見せかけた殺人行為、入院したら最後の伊賀市の岡波総合病院 最初にお...

che********さん

2018/5/1703:24:04

病院の治療に見せかけた殺人行為、入院したら最後の伊賀市の岡波総合病院
最初にお年寄りというだけで全部一緒にしてすぐに緊急時の延命治療の話である。

おかしいなと思ったがインフルエンザは治ってしまったし、CTの影は
上のほうは全く綺麗なものだったのにだから全く延命なんて段階じゃなかったし、
まだまだ普通のものも食べられてたし、歩くこともできていたのに。
ちょっと影がありますね、肺炎だということで入院だと。
当分絶食、点滴ということになりました。
部屋にいるといきなり痰を取りますと痰を取らないと窒息の危険があると
管をどんどん突っ込む拷問。それによりまず口封じ。悪くなる種作り。
後は徐々に専門的な医療的拷問で痛めつけられて弱らせていく。
もう手遅れ!葬られるまでの計画が始められてしまった。
アッと気づいた時には管を目いっぱい突っ込んでる。肺や声帯が
どれだけ傷つけられてるかもわからない。
その後はどんどんどんどん痰がたまってくる。
そのたびに痰取りの拷問。患者が何か言えば痰取りの拷問、何か
要求すれば拷問で声を出せなくされ、伝わらないようされてる。
喉から入れる管が入れすぎていないかなどと言うと、鼻から入れてさらに苦しめる。
絶食点滴で寝たきりにして脚を弱らせ、絶食やぺーストやと食べる楽しみも奪って
面会も遮断させてどんどんどんどん孤立させる。
(とろみであまり好かないお茶ではあるがあまりに痰取り方法が酷いので)痰を
お茶で(胃のほうに)流し込みたいと言った時も、看護師に完全に否定され
また管をつっこんで痰取りの拷問、どうしようもない。
車いすを持ってくるごとに隣の人に迷惑かけてるかのように
ベッド動かしますすみませんと無駄にベッドを動かす。
ちょっとくらいなら手を引いて歩けるのにわざわざ大そうに持ち上げようとする。
お年寄りの血管は細く入りにくいからともっともらしく何度も何度も針を
入れ直し、更には何度もとれてなかったり検査室から固まってたと
取り直しさせられて更に針で拷問、動脈からもたくさん抜いて。
無理に抜くだけのそれだけの検査の必要あるのか。
会話は全部筒抜けでそのたび、もっともらしく医療としての名目で拷問がやってくる。
寒いと寒くし熱いと熱くしていく。何もかも反対反対を行く。
そして「かなんねー」「つらいねー」「いややねー」「苦しいねー」などと
しなければならない検査ならちゃんとすればいいのに
そういう言葉で落とし込んでいく。
おかしなところを指摘して改善されたかのように見えても
意識はしっかりしてちゃんと伝えられると言っても
次から次と新しい看護師が来てまた同じことを繰り返す。
きちんと伝えられないように色々な手立てを企ててくる。
こっちはいつもいつも見てられないから、いない間に
また拷問に遭っていたのだろう。
点滴が取れたりして回復して、動き出すとまた点滴,絶食に戻って動けないように。
こっちは治療と信じて辛い検査もしなければならないのかと見ているのに
こうすれば簡単なのにと思ってもマニュアルで決められているのかと
大目に見ていたが拷問なだけだったか。あれ食べたいもこれ食べたいも
食事がなくなってショックな時もいつも食べさせられないと看護師がきつく言う。
亡くなる前は儲け放題の検査-検査で更に手足や喉あたりが傷だらけにされて。
指の血管は薄くてわかりにくいのに、血中酸素濃度が低いと酸素吸入をつけられ、
喉が熱い熱いと言うのに水は与えてはいけませんと看護師はきつく言う。
酸素3ℓ(リットル)だったのが次の日には8ℓ(リットル)に変えられてて
顔がほてってる。さんざん要求して、濡らしたガーゼで湿らせるだけならと。
これも亡くなった後処理を簡単にするだけだったか。
ジェスチャーであれこれ伝えようとして、欲しいものも全部禁止される。
どれだけ悲しく寂しかったことでしょう。
アホなことをした。バカなことをされた、悔しくて仕方がない。
こっちは治療と思うから病院を信じ医者や看護師の言うことを信じて
色々次から次、伺いを立ててきたのに禁止ばかりされてそれがただの
拷問だったとは。まだまだ考えられるあらゆる治療とされてきたことが
全部病院の策略だったななんて。治るように治療してもらえるはずの
専門の技術を持った病院じゃないのか。
結果、元気でまだまだ生きる気力のある人をちゃんと手を尽くしたのではなく
故意にさんざん傷つけ弱らせ弱らせ亡くなるようにされたら、
適切な看護を受けられてたらもっと長生き出来てたのに、急変のように
亡くなったことを失敗と思わないならどう考えても間違っているだろう。
病院が戦略的にそんなことをしていていいはずがない。
どこまで人を馬鹿にしているんだ、遺体も悔しくて死亡確認
(後で考えるともともと目が悪かったので光彩で見ても‥)された後に
ドライアイスで冷やされて全身が冷たくなってもまだふわふわ動いてる。
体は動かせなくされても意識は働いているようである。
魂が残

閲覧数:
105
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

van********さん

2018/5/1711:45:51

単純に重症肺炎というだけの話です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ing********さん

2018/5/1714:55:27

知恵袋は精神障害者が精神症状を書くところ
ではありません。

実生活の不満はネット上の八つ当たりではなく
実生活で解消しましょう。

君ならできる!

fuw********さん

2018/5/1708:25:46

だから何?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる