ここから本文です

榎田の覚醒を銀仁郎のリードのおかげだとの論評を見ましたが、銀仁郎と言えば打つ...

f1s********さん

2018/5/1704:07:01

榎田の覚醒を銀仁郎のリードのおかげだとの論評を見ましたが、銀仁郎と言えば打つ方は置いといたとして長年リードは酷評、強肩だけのキャッチャーとのイメージで、

昨年も辻監督が珍しく名指しでリードを批判していましたが、銀仁郎のリードこそ覚醒してるんですか?

だとしたら具体的にはどう変わったんですか?

詳しい方、お願いします。

閲覧数:
15
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tig********さん

2018/5/1707:58:53

私は元捕手ではありませんので、配球に特段精通しているわけではないですが…
との前置きをした上で、回答させていただきます。

配球を酷評される捕手がいますが、私は配球にセオリーはあれど正解はないと思っています。
これは、里崎智也さんも仰っていました。

配球に限らず、たとえば送りバントでも同じことが言えます。
送りバントは初球できっちり決めてリズムを作るのが、セオリーです。
が、相手投手が藤浪投手のような制球難であれば、初球からバントをすることで投手を助ける場合もあります。
初球からバントして1アウトを献上するのではなく、揺さぶって四球を狙いにいくことが正解の場面もあります。

配球でいえば、打者のスイング・タイミング・仕草を一番近くで見て肌で感じているセオリーではなく、捕手自身の感覚で要求する球種やコースを変えることも大事だと私は考えています。

結局、配球は結果論で正解・不正解を判断されます。
ベンチやスタンドから見れば、その配球はおかしいやろ!と言われるわけですね。

  • 質問者

    f1s********さん

    2018/5/1721:47:35

    回答有難う御座います、私も里崎の意見も知っていますし近年で優秀なリードとされていたキャチャーと言えばやはり古田ですよね。

    勿論投手の力量との兼ね合いも有りますがその古田の現役時代のヤクルトのチーム防御率って特に良くも無いんですよね。

    そうなるとセオリーに忠実なリードプラス相手のバッターの長所・短所を加味したリードが良いリードって事になるんですかね?

    で、結果論では無く基本に忠実なリードが良いリードで其れすら出来ないキャッチャーはダメだと。

    ノムさんは結果論では無くリード・配球が重要と言ってますが。



  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/21 20:50:47

西武ファンなので銀仁郎は覚醒した!

と、都合の良い解釈にします。

只、其の覚醒した銀仁郎をスタメンから外して覚醒して無い森を使ってますが。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる