ここから本文です

土俵まわりの座布団席には、 同じような顔ぶれの人がよくいます。 維持会員とか...

sui********さん

2018/5/1708:49:28

土俵まわりの座布団席には、
同じような顔ぶれの人がよくいます。
維持会員とかですか?
3日目は、元巨人軍の桑田さんがいました。
彼は維持会員とかじゃないですよね。

閲覧数:
61
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

とーちよさん

2018/5/1711:56:31

土俵傍の席は「維持員席」と呼ばれて、本来は相撲協会に一定以上の金額を寄付(東京場所の場合は年間390万円)した人にのみ与えられる席になります。ただ、年間45日間もある東京場所の時に毎日観戦できるわけではなく、切符の譲渡や転売が禁止されているわけでもないので、自分で観戦できない日の切符を親交のある人に譲渡したり、転売したりすることがあるようです。

桑田氏が観戦していた場所は、おそらく、この維持員席でしょう。桑田氏ほどの人なら年間390万円を寄付して維持員になる財力もありそうですが、それよりは、維持員の誰かと何らかの形で親交があり、切符を譲ってもらったという線が濃厚でしょう。直接ではなく、間に何人か挟んでいる可能性もありますが。

  • 質問者

    sui********さん

    2018/5/1713:34:35

    回答、ありがとうございます。

    相撲協会の外部理事に、読売グループの方が
    2人もいるので、そういう関係でなのかもしれない。

    高野危機管理部長は今はどういう役職か知りませんが、
    彼も巨人軍の仕事をされていたこともある方だし。

    年間390万も払って、
    毎日行けるワケではないのですか。
    それだけ会員が多いんですね、、

    維持会員は、後援会会長とかとちがって、
    お金のある人+純粋に相撲が好きな人が
    会員になってるイメージはあります。

    後援会の会員は普通に純粋な相撲ファンだと思うけど、
    会長とかになると、政治家といっしょで
    何らかのしがらみのある人たちのような印象があります。


  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/17 20:19:42

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる