マジックザギャザリング MTG スタンダードのデッキについて ドミナリアから、 MTGをはじめて自分でデッキを組んでみたのですが 当たったカードのみで組んでみたので、全然 だと思いま

トレーディングカード216閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんをベストアンサーにしたいのですが、詳しくカード等を記載して頂きましたので、ベストアンサーに選ばして頂きました。 ありがとうございました

お礼日時:2018/5/21 16:19

その他の回答(3件)

0

デッキコンセプトに関しては 他回答者様の苗木中心に組むというのが良いと思いますので 自分で1からデッキを作るときの初心者向けのコツを書いておきます 「シナジー」を意識して作るのが 最もデッキらしく、楽しいデッキを作れる作り方です 例えば「全体に1・1修正を与える」という1マナのカードも デッキにクリーチャーが4体しかいないと 「たまにクリーチャー1体に1・1修正できるかも?」みたいになってしまいます これがデッキにクリーチャーを20体くらい入れておけば 「大体、3体に1・1修正を与える」カードになります このようにしてカードの組み合わせで、単品の威力を上げていくのがシナジーです (反対の概念は、カードパワーというもので 2枚使って5・5のクリーチャーを生み出しても ほぼ同じマナコストで5・5を1枚で生み出せるなら その1枚の方を使えよっていう概念です) 「苗木」を使うのであれば 苗木に1/1修正を与えてくれる密告者スライムフットとシナジーしていますし 密告者スライムフットを使うのであれば 「新ベナリアの騎士 」「密告者スライムフット」と場に出していくより 「苗木の移牧」「スライムフット」と出していく方が1枚ずつのカードの強さが 上になっています コモンであれば、ショップで単品であれば10円程度で売っているので簡単に入れ替えることも可能です ライラに関しては、前述の「カードパワー」というのが高いので 暫くは入れたままでも問題なさそうですね (神話レアのレアリティは、コモンやアンコモン2枚の組み合わせよりも 1枚で強いことも多いです) 苗木だから苗木関係を使うというのはわかりやすいシナジーですが 「メサユニコーン」に「叙爵」をつけることで ただの2・2修正よりも絆魂のパワー4となりより回復ができるだとか いろいろなシナジーを考えて楽しく作っていきましょう! こうして作っていくと、2枚の組み合わせを手札に揃えていきたいので 大体のデッキは4枚積みし始めていくわけですね (逆に2枚とか1枚しか入れないのは、1枚目だけならシナジーがすごいが 2枚目以降が効果が薄いカードです 例えば装備品だとかエンチャントばっか4積みしてもクリーチャーが来ないと意味がないとか、伝説が手札に3枚とかそろっちゃったらどうしようもないとか)

0

デッキを組むというのは、適当に好きなカードをデッキにぶちこむことではありません。勝ち筋を用意しなければなりません。 このリストを見ると、リミテッドという、パックを剥いて即興でデッキを組んで遊ぶフォーマットのレシピかのように見えます。 もし、構築のルールでデッキを組むならこれでは残念ながらデッキとは呼べません。 ただ、これもまだはじめたばかりだからだと思いますので、ネットで「mtg スタンダード デッキ」と検索してみてください。デッキとは何かがわかるはずです。

0

mtgのデッキは60枚で組みます。 そのデッキの中に1枚しかないカードを引ける確率は1/60 先行を取ったとき、5ターン目までに1枚しか入っていないカードを引ける確率は20%になります。 とても低いと思いませんか? マジックのデッキは出来るだけ 4枚積み:いつ手札に来てもいい、むしろ初手に欲しい、出来るだけたくさん引きたいカード 3枚積み:来ると嬉しいが来すぎても困る だけで組みたいところです。 ドロー呪文やサーチカードなどが大量にあったり、1枚の勝ち札を叩きつければ勝てるコントロールでもない限り、デッキに入れるカードの種類は出来る限り絞って、欲しいものだけを引けるようにした方が強いです デッキを組むにあたっては、まず「勝ち筋」を明確にすべきですね。 ・スピード勝負で相手が十分に動けるようになる前に勝ち切るのか→アグロ、ウィニー ・相手の邪魔をしつつ生物で押し切るのか→ミッドレンジ ・じっくり構えて相手の邪魔をし続けアドバンテージ差で勝つのか→コントロール によってデッキに入るカードも自ずと絞れて来るはずです。