ここから本文です

太平洋戦争にぼろ負けした日本の首脳陣やエリートは、計算も分析も出来なかったの...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2010:50:55

太平洋戦争にぼろ負けした日本の首脳陣やエリートは、計算も分析も出来なかったのですか?

日本の東大卒エリート知識層、有識者、学識者は対米戦において、国力、戦力の計算も分析も出来なかったのですか?

閲覧数:
461
回答数:
28
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2018/5/2607:18:17

後世に生きる我々は何とでも言えます。
そう、現在の政治について完全なる無知な我々を見れば理解できます。
30年後の日本人に2018年の有権者は一体何を考えて選挙に行ってたんだろうって陰口叩かれているであろうことと一緒です。

ところで当時の日本軍首脳は
米軍をいくつかの戦闘において勝利することで、日本に有利な講和条約を
結ぶことを目論んでいました。山本五十六が半年は暴れて見せましょうの
言葉は有名です。

次に日本は当時、ナチスドイツがヨーロッパを席巻し、まさにモスクワに
至るまで大進撃をしていました。彼らの力を過信したのです。
ドイツが列強を屈服すれば東南アジアの彼らの植民地を棚ぼた式に手に
入れることができると。

最後に当時の知識層がいくら精緻な分析をしようがしまいが
軍部が大きな力を持ち、中級士官達が何かと本国の命令を無視したりするので
論理的なものだけでは通用しなかった。

まあ、当時を生きてる人間なら、その空気に飲まれるんです。
繰り返しですが、今だって完全に同じようなものです。
あと政府やマスコミは御用学者を使って都合のいい数値や妄想を
持ってきて国民を煽動するのも今も昔も一緒でしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/27 06:32:14

今も政府やマスコミに騙されているんですかね。やはり現代も同じですか。議論百出、沢山の回答にベストアンサー迷いましたが、苦渋の決断で決めました。全ての回答者のみなさん、感謝します。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/27件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bak********さん

2018/5/2622:46:51

分析はしていましたし、日本必敗って知っていましたよ。

興味があるならば、猪瀬直樹の「昭和16年夏の敗戦」を一読されることをお勧めします。
https://www.amazon.co.jp/%E6%98%AD%E5%92%8C16%E5%B9%B4%E5%A4%8F%E3%...

当時の大日本帝国は1940年9月に総力戦研究所という機関を立ち上げます。これは、官軍民の若手エリートを結集し、総力戦という観点から、日米が開戦すれば、戦局はどのように進んでいくかを研究する。
イギリスでの制度を真似た機関です。

1946年8月での総力戦研究所の報告では、日本は必ず負けるとされていました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E5%8A%9B%E6%88%A6%E7%A0%94%...

その報告については、Wikiにもある通り、当時陸軍大臣だった東條英機もその報告を聞いており、知っていました。
結果を無視したから戦争へと突入していったと、一言で片付けられることの方が多いのですが、それだけではありません。

幾つかあるんですが、一番大きいのは、緒戦でインドネシアまで占領し、そこからの石油を確保することで、3年間は十分な戦いが出来る。国力の差は“大和魂”で埋められる。
東條はインドネシアから石油を泥棒すると表現したようです。

huy********さん

2018/5/2616:46:18

出来てたよ。

実際、山本五十六とか開戦は大反対してたけど、半年や1年は暴れて見せるって事は言葉通りに成し遂げたしね。最初は日本が海戦で勝ってた。まぁ、スタートダッシュがそこまでしかもたなかったんだけど、そこまでしかもたないのも分かっていたんだろうね。

あとね、頭のいい人の考えなんて現実には通用しないよ。現実は大多数の頭の悪い人の考えで動くから。

色々見方はあるけど、

当時は日本は外地を手放す訳にはいかなかったの。だからハルノートなんて受け入れる訳にはいかなかった。

財閥とかが経済利益優先で海外進出してたから投資の損もあったし、また、それを前提とした雇用状態だったんだよね。

国内だけでは雇用を賄いきれない、人余りだから外に出たんだよ。

そんな状態なのに連合国の言いなりになって外地手放して日本人を本土に戻したらどうなる?

大不況だよ。しかも仕事が無い人が溢れるから治安も乱れる。

こうなると政治不信になる。政権なんてもたない。

いや、政権が持たないだけならマシだけど、不満を持っている人に阿った人が政権取ったらどうなる。外地が無くなったら不況に苦しんでいる、外地が必要だ、となると。結局は外地を求めての進出になる。同じことなら政権を手放すより自分達でやった方がマシだよね。

もうね、当時は戦争をするかしないかではなく、するしかないって状況に追い込まれていたんだよ。

今でこそ戦争の愚かさを声高に叫ぶけど、当時の日本は日清、日露、WW1の戦勝国。敗戦なんて経験したことのない連戦連勝の列強国。そんな国で、戦う前から尻尾撒いて逃げました。結果不況です。我慢して下さいなんて通らないんだよ。

mur********さん

2018/5/2322:58:53

誰もが既得権を失いたくなかったのです。
可能性は低くとも全員が損しない方法を取ったのです。

国力、戦力なんて計算していたらそもそも明治維新は起きていませんし・・。

six********さん

2018/5/2217:27:45

最初に日本犬の「チン」が、寝てる「シェパード」を後ろから噛み付いちまった。噛み付けばどう成るか分かっていながら噛み付いちまった。
悲しいねぇ・・・。「チンはチン」で、どうやっても「シェパードやコリー」に成れないと認めたくなかった。
明治の開国以来、「ワラジ」「モンペ」に「チャンチャンコ」を脱ぎ棄て、文明開化の名の元に何を勘違いしたのか「鯵の開き」が「ビーフステーキ」を気取るが如く、似ても似つかねぇアメリカ・ヨーロッパに恋こがれてしまう。
そもそもアメリカ・ヨーロッパなどと横文字が付くような容貌ではない。
どう見ても「ワラジ」「モンペ」に「チャンチャンコ」だ。
中共や北朝鮮や韓国と全く同じで区別が付かない、薄ら半ボケた真っ平らな顔と寸胴な体型だ。それでも何んとか振り向いて貰おうと一方的な片思いを募らせる。
そこで「アメリカ文明」の猿マネをしながら、目に見える格好だけ真似ることにした。下敷きのような真っ平らな面してだ。
アメリカの国技の野球も大好き。夢にまで見た憧れの、似ても似つかねぇアメリカ・ヨーロッパ。でもミンナで恋こがれりゃ怖くない。
そして一心不乱に恋こがれ続けた。それは今の中国人・朝鮮人も同じだ
太平洋戦争も「アメリカ」対「アメリカ恋こがれ」の戦いだった。本当はアメリカに振り向いて貰いたいが為にやった、泣くも涙の悲恋物語だったのだぁー。 戦争に負けることで、やっと大好きな「アメリカ」に振り向いて貰えたって訳よ。 似ても似つかねぇ、一方的な片思いで有るが故に。

jul********さん

2018/5/2216:05:47

他国の首脳やエリートに比べ 満州ファシストも
中曽根以降の自民党も 保守傍流は 政策馬鹿なのは否めない

場当たり主義・イデオロギー・縦割り行政・腐敗

たとえばドイツも米国に石油禁輸されてるけど
1925年に石炭液化に着手したから 石炭液化で
石油自給できているのです

保護貿易のゲーリングは 下記の演説をしている
「米国の石油が多少安くても 米国に石油禁輸されたらどうするんですか
国産の人造石油が 多少高くても 常在戦場で 国産の人造石油産業を
保護育成して、石油をある程度自給してゆこうでは ありませんか」

ドイツは1925年に石炭液化工場を建設しはじめ
ドイツ敗戦時 石油需要750万トン 人造石油生産650万トン


日本の商務省と岸信介は自由貿易原理主義で

日本は国連脱退して 米英と関係悪化してんのに
「グローバルだ 国内で人造石油作るより
米国から輸入したほうが 安い!」

岸と商務省の石炭液化着手は1938年で
ドイツより13年も後手に回ったあげく

たった3年でドイツが10年かけて建設した規模の
石炭液化を構築して 3年で石油自給率をゼロ→100%に
あげるという「無理な立ち上げ」しようとして
大失敗こきました

石炭液化があれば 対米戦争を回避できたかもしれない
「満州は放棄しない」「戦争もしない」「石炭液化で持久」
しながら外交交渉という 外交選択肢があった筈なのに

岸と商工省が石炭液化産業の育成をサボったせいで
「2年後に 石油食いつぶして 不戦敗」
「戦勝にいたる 具体計画もなく 真珠湾攻撃」
「屈服して 満州を手放す」
の3択になってしまって 戦争になってしまい

国産人造石油じゃなく 安い米国産石油を買って
自由貿易で 目先の 燃料代をケチって得たハシタ金の
数億倍の損を 戦争で 蒙ったわけで

安全保障は 自由貿易に優先する
===============
というアダムスミスすら認めていることが
自由貿易原理主義者にはわからない

「自分の脳でシミュレーションしないで イデオロギーに
ながされているなら 支配階層 エリートの資格がない」


その教訓は 経済産業省には全く生かされておらず
トヨタの賄賂欲しさに
「水素エネルギー」などと左翼みたいな事を言ってるが

潜水艦にタンカーや穀物船を撃沈されたら
水素で農業用トラクターは動かせず 餓死続出
水素でF35は動かせず 原発やLNGタンクや官邸が
爆撃されてしまう

しかもTPPで国内食料自給を破壊するようで

●これで日本の首脳やエリートは賢いとはいえない


我々は 先人のミス・現在の支配階層のミスは
かばわずに指摘して 改善を促すべきだろうね

--------------------

なぜ そうなるかといえば

政治献金と 天下りのせいだけど

政治家も 霞ヶ関も

GDP実績年俸を導入して
政治献金・天下りを廃止するのに反対しているから

個人が頭よくても 組織が正しく動けるわけじゃない
というのはわかるけど

組織の不具合を 改善する意志がないから
現実逃避が大好きだから

結局 馬鹿というより 卑怯者・現実逃避者で

質は 悪い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる