ID非公開

2018/5/22 9:59

33回答

硫黄島の遺骨拾いのバイトすることになりそうです

硫黄島の遺骨拾いのバイトすることになりそうです 半ば強制的に硫黄島へ遺骨拾いのバイトすることになりそうです。気を付けておくべきことはありますか?特に抵抗はないです。 ちなみにこの話はふざけてるわけではなくマジな話です。歴史の勉強をするいいチャンスととらえています。

補足

仮に栗林中将の遺骨が見つかったとして(まずありえないでしょうが)現代技術で本人だと確認できるのでしょうか?

ベストアンサー

3

気をつけておくこと、特にないと思います。貴重な体験だと思います。硫黄島に行かれる前に硫黄島の戦いについて知っておくと、よいと思います。なぜ戦地になったのか、なぜ玉砕を栗林中将は禁じたのか硫黄島関連の本は書店に沢山あるので是非一読してみてください。頑張ってくださいね。

3人がナイス!しています

補足を読んで。DNA 鑑定のことですね。見つかれば、不可能とは言い難いのでは。子孫とDNA 鑑定するわけですが、本人との関係が近いほど鑑定にはよいそうです。栗林中将の場合はお孫さんが近い子孫なので近い子孫のうちに発見できるとよいですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

迅速な対応ありがとうございました。先ほど父から栗林中佐の最後という本を渡されたので、勉強してみたいと思います。ありがとうございました(._.)

お礼日時:2018/5/27 8:10

その他の回答(2件)

2

僕は注意する事はないと思います。何故かと言うと祖国のため家族のために亡くなった方々ですから、いい経験だと思います。ちなみに硫黄島の戦いは1945年2月19日から、3月26日まで続いた戦いです。その時の有名な指揮官と言えば栗林忠道中将ですちなみにまだ栗林忠道中将の遺骨は見つかってないそうです。あと戦車第26連隊の西竹一中佐と元名パイロットの市丸りのすけ少将です。

2人がナイス!しています

0

前向きに頑張れ!

ID非公開

質問者

2018/5/22 12:15

がんばります!