ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

16〜25件/26件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rei********さん

2018/5/2310:11:33

うちの元夫と同じですね
不倫し離婚を求めてきましたが拒否し
10年別居を経てこちらから調停を申し出ました。
離婚と今まで支払われなかった婚姻費用と
離婚後の養育費のために。

未成熟の子がいる場合、奥様の決断がない限り、不倫した側からの申し出で離婚は無理ですよ

長期の別居で離婚が認められると
する場合もあるようですが、未成熟の子がいる場合は難しいでしょう

外に子供は作るべきではなかったですね
かわいそうに。。

qhb********さん

2018/5/2310:08:52

なんで不倫した側から離婚を申し立てるん?

xya********さん

2018/5/2309:52:45

片方が離婚に応じない姿勢を続けたら最終的には調停員が決定するしかなくなります。

損害賠償請求訴訟で最後に判決が出るのと同じで、それにはどれだけ納得出来なくても従うしかありません。

それは必ず弁護士が説得するので、結果が無駄と思った場合は和解の条件で調整するものです。
そこまで行くのは本当に結果が微妙な場合か、当事者が納得しない場合で数少ないケースです。

質問者の状況は書かれてる内容だけで間違いなく「婚姻生活の持続は困難」と確実に判定されます。

実質、不貞行為に対する精神的慰謝料の金額だけが焦点になると思います。

双方とも代理人として弁護士を立てているか単に相談しただけかで戦略は変わってきます。
新たな女性に子供までいて出産の予定がある事は有利な材料です。早く婚姻を解消する理由としては一番かもしれません。

奥さんの感情論は途中からは大した意味がありません。
離婚が嫌で調停になってるのですから、毎回それは同じです。慣れてますからどれだけ必死の訴えも妬みで幸せの妨害にしか映らないからです。
結婚は恋愛と違って直接生活に関わってきますので愛情や嫉妬に大した意味はありません。

質問者はそこを理解して、不倫は大変申し訳ないが、好きになった気持ちはどうしようもなかったので出来ることで償いはしたい。
自分の気持ちだけの問題ではなく相手の女性の想いや生活、新しい命を事まで責任を持たなければならない。
今の状態が長引けば妊婦にとっても悪影響になるのが心配なので早急に解消してもらいたい。
とこれだけを先方にも、代理人がいる場合は代理人に対しても、調停員にも繰返し伝える姿勢を貫いてください。

特に直筆で書いた書面を郵送して、直接だと感情的になって上手く伝えられないので、こういう形にした、と各所に思いを伝えるのは効果的で真摯に対応してると評価されます。
早くから結論を着けたい場合は効果的です。

逆に仮に先方に悪い面があって、それが不倫に結び付いたとしても、そこに触れたり攻める言動は失敗の元です。

先方は不倫を追求するしか作戦がないので何回でも謝罪してください。

謝罪が過失と過失の重大性の裏付けとして慰謝料の金額が上がらないのが離婚調停と他の民事訴訟の違いです。

質問者の希望が、単に金を少なくする方法や確実に離婚できる方法を質問されてる場合はまた別の手段もあります。

このまま放っておいても離婚は成立します。
金額を下げるなら多少の罪悪感と悪く思われる覚悟があれば方法はあります。

単になるべく早くスムーズに気持ちいい解決(質問者が)をする為と考えて回答しました。

因みに私は司法関係の専門家でも何でもありません。
しかし自身も離婚調停は経験して(早急に和解、離婚成立)周囲の相談や話し合いに加わり、その都度弁護士に相談した経験から回答してるに過ぎません。

goo********さん

2018/5/2309:41:36

不貞行為した側から離婚調停を申し立てても無駄です。
調停中に不貞行為が分かれば、即終了でしょう。
裁判は門前払いでしょうし。

ble********さん

2018/5/2309:38:58

奥様が不受理届を役所に出した場合、主様からの離婚届は受理されません。当面の間は別居から始めるのがいいと思います。生まれてきた子はとりあえず認知をするとして、奥様はお金を払っても離婚をしないと宣言してる以上、すぐに離婚は難しいと思います。

rak********さん

2018/5/2309:22:55

夫婦が破綻している期間を5年以上続けて下さい。
それで離婚裁判を起こし、判決がでれば離婚も可能かも知れません。

今の状況では貴方からは言い出しても通らないと思います。

どれだけ別居していれば婚姻関係の破綻が認められるかに関しては法律上基準というものが全く定められていません。ですので、何年になったらよいか、何年別居を続けたら離婚ができるかというご質問に対しては正確にはお答えすることができません。

ただ、参考になるのが平成8年に出された法制審の「民法の一部を改正する法律案要綱」というものです。この中で、「別居が5年以上継続している場合」が離婚原因に追加されておりますので、5年別居が続いていた場合には離婚を認めてもいいんじゃないかというのが、実務上の考え方としてあるといえます。

その間は彼女との生活費、今の家庭の生活費(婚費費用)の両方のお金が掛かります。
支払わないと裁判を起こされて請求されると思います。

sho********さん

2018/5/2309:15:21

別居して5年位経てば認められるケースもありますよ

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kom********さん

2018/5/2309:04:43

お前のような「サル」は、家を出てサル山に行け!

caf********さん

2018/5/2309:04:34

無理だ
そんなに自分の都合良くいかない

pon********さん

2018/5/2309:03:07

えっ?これ釣り?

有責者からの離婚請求は出来ませんよ?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる