ここから本文です

新築を計画しています。 そこでオール電化かガス併用どちらが良いか相談したいの...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2617:24:01

新築を計画しています。
そこでオール電化かガス併用どちらが良いか相談したいので、皆さん回答お願いします。

建築業者からは、オール電化の場合、ランニングコストは安めだが、リビングエ

アコンは暖房用に高性能の物がよいとのこと。石油ファンヒーターは気密性の為、おすすめしないことから。又、標準ではないので、オプションとして割高費用となる。

ガスなら(その土地は都市ガス)、温水ルームヒーターがよいですとのことです。本体価格10万程度。

初期費用は高めだが、ランニングコストで言うとオール電化。快適さ初期費用の安さはガス併用とのことです。
私の希望としてはガス併用がよいかなと。
但し、キッチンは子供もいるのでIHにする予定。
又、食洗機もオプションですがつけたいかなと。
そうすると、電気を使う器具が多目なことからオール電化の方が良いのかなとも思いまして。キッチンがガスコンロなら迷わず併用ですが。
ちなみに地域は新潟で冬場は寒いです。
エアコン暖房だけではやはり厳しいし乾燥しますし。

皆さんよろしくお願いします。

閲覧数:
361
回答数:
12
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

斉藤 進一さんの写真

専門家

2018/6/213:03:16

はじめまして

寒冷地での冬期暖房をエアコンで賄うのは大変ですよね。

お子さんがおられるということで、日中も在宅されていることを考えますと都市ガスを併用される際、電気を発電してくれるエネファームもご検討されては如何でしょうか。(イニシャルコストはエコキュートより高くなりますが)

ガス暖房と併用で温水式床暖房の組み合わせもできます。

建設業者さん通じて新潟管轄の北陸ガスさんなどで年間の光熱費換算をして頂くと、電気にガス給湯器併用の場合と比較ができると思います。

簡単ですがご参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

斉藤 進一さんの写真

斉藤 進一

建築家

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

介護福祉建築を得意とする建築士で、独立系社会福祉士としても活動しております。 [対応業務] 1. 建築設計・監理 高齢者・障がい者の新築住宅建築設計・リフォーム・増築等において、本来の「家族像」を大切にしたお子様からお年寄りまでが住みやすいデザイン...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2018/6/217:44:54

①、オ-ル電化も寒冷地では基本設計の承認段階で、ガス暖房機+工事
費と蓄熱暖房機+工事費に其々の燃料費と維持管理の比較できる資料
をガス会社と電力会社の系列メ-カに見積と資料を求めるのが良いす。

②、当然に建物の条件は(独)住宅支援機構の地域ゼッチの基準仕様より
以上で、断熱材と気流止めもされた高気密と高断熱住宅として求める。
その上での比較検討されれば、設計者の計画で善し悪しの性もある。

③、オ-ル電化も暖房器の以外は幼児や高齢者に最良です。冬場の乾燥
や湿度は北側の部屋を基準とし、湯気の発生時は換気扇を作動させる。
その他、各室の冷たい壁側に温湿度計を設置し、室温を18℃以上で湿

度は50%~60%に保つことが快適な生活です。要は建物や設備と地域、
予算に合った計画であるかを新潟県人でなくとも自己確認することです。
又、設計者も第三者で工事費も予算に沿った貴方様の助言者が必要です。

son********さん

2018/5/2918:18:54

プロパンガスならオール電化とどちらにしようか迷うところですが、都市ガスなら迷わず都市ガスですよ、、都市ガスは安いです、、なお、床暖房は着けた方がいいですよ、、フローリングですと床はとても冷たい、暖房だけではどうしようもない、床暖房も着けましょう、、LDKは床暖房にした方がいいです、、オール電化は昼間の電気が高いのでオール電化にするなら太陽光発電も着けた方がいいです、、

pop********さん

2018/5/2916:38:13

世の中のほとんどが電気とガスの併用じゃないですかね?
新築物件のチラシを見てもオール電化は圧倒的に少ないです。
ということは、まだまだオール電化は先の話かと思います。
火事になりにくいってメリットもありますが、そこまでメリットは感じないでしょう。
世の中の大半が併用ってことはそれだけメリットが大きいのでしょう。

ガスと電気の併用であれば、ライフラインが2つありますが、オール電化で停電になったら真夏、真冬は大変です。リスクは分散した方がいいかも。

将来的にガスを使いたいとなった時に、ガスを引っ張って配管工事は事実上不可能に近いと思います。
選択肢は取っておいた方が無難です。

shi********さん

2018/5/2710:13:48

夏の冷房もどの程度必要と考えるか否かでしょう。

家の性能が悪いほど、床暖が有効。それと冷暖房は窓の性能で決まる。目先のシステムは家の性能の補助でしかない。

戸外に灯油タンクを置いて、タンクローリで給油できるならそれが一番安価。
これに決めると、給湯器、スポット暖房、床暖は全て灯油でということになる。

床暖、スポット温風暖房用給湯器を入れると不凍液パイプを縁の下に回して、どこにでも熱交換器のスポット温風暖房を設置できる。サニタリーエリアなど冬、暖かい。

都市ガスはプロパンと比較し安価なので、上記灯油でのシステムと悩むところ。ランニングコストで似たような感じなら灯油をガスに変えて検討するも良し。

オール電化?他さんの回答に賛同します。単相200Vならお勧めしません。本気でやるなら、小屋根裏を機械室で申請、施工して三相電力を導入。全館冷暖房にすれば、ランニングコストはもう、メチャクチャ安いですよ。ま、それも家の性能に依存するけど。

>キッチンは子供もいるのでIHにする予定

はっきり言って、貴殿は浅はか。安全のためなら逆です。人間、火を見せないと。

食洗機は給湯器からお湯を接続すれば、電気代など微々たるもの。

dar********さん

2018/5/2709:46:50

ガスと併用です。

オール電化のため、家事を夜間にやらないと勿体無くて昼間は極力電気を使いたくないと言ってる友人がいて正直めんどくさいなと思いました。

いちいち使用時間に縛られるのも嫌だし、
かと言って良くも分からない高額なメンテ代やら、修理代金をいつ請求されるか分からないドキドキ感満載な最新設備も嫌だし、
お湯の残量を気にするのもうんざりだし
やっぱり調理は火がおいしいとか思うので、

なんで、
多少月々の光熱費は上がっても、何も気にせず使える
最新設備は採用なしのガス併用にしました。

あまり最新設備や噂などに流されず、自分達の生活に合ったものを選ぶことが最良だと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる