ここから本文です

かの有名な、ビオフェルミンS 細粒 細粒でさえ、とうもろこしでんぷんは遺伝子...

yaf********さん

2018/5/2623:51:28

かの有名な、ビオフェルミンS 細粒

細粒でさえ、とうもろこしでんぷんは遺伝子組換えのものとのこと。

食品でさえ「遺伝子組換え原材料は使ってないですよ」とアピールするほどなのに、
薬が遺伝子組換え原材料使用しているってどういうこと?
大丈夫なんですか?いや、大丈夫だという実験もなされていないですよね!

製薬会社も、黙っていればバレナイ、聞かれなければわからないだろうってことなのかな?

閲覧数:
396
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2018/5/2710:17:13

いや、元々、遺伝子組み換えかどうかの話自体に、意味がないのです。

日本の場合、特に、大豆などは大半が輸入品です。

国産大豆の納豆とか、一部にあるけど、本当に少ない生産量しかないです。

しょうゆ、みそ、これらの原料として大豆は不可欠ですが、
しょうゆを検査しても、証拠になる DNA検出は不可能なのですから、

しょうゆで「遺伝子非組み換え」と表示していたとしても、
それを、証明したり検証できるわけじゃないのです。

表示自体に、意味が無いことなんです。

遺伝子組み換えした大豆が、そこに、豆として置かれていたとして、
それは結局、やはり、「 大豆 」なのです。
遺伝子を組み換えたかどうかには、たいした意味は無いのです。同じなんです。

品種の違いは、いろいろありますが、やはり同じ「 大豆 」の一種です。

遺伝子組み換え技術を使わないとしても、例えば、
「人工放射線を照射して、突然変異の発生確率を上げて作った」農産物は、
日本でも世界中でも、大量に使われて消費されてるのが現実です。

質問者さんが、表示を頼りに、遺伝子の非組み換えを選んでるといっても、
それらの品種だって、放射線照射で改良してることもかなりありますし。

元々、こういうことを、問題にすること自体に意味がありません。
頭を冷静にして、よく考えてみたほうがいいです。

人工放射線を使わなくても、自然界の放射線があって、
地面の岩などから出たり、宇宙放射線として宇宙からどんどん降ってきます。
わりと近い、太陽が強力な放射線源ですので、どんどん地球に降ってます。

地球大気が、かなり分厚いですし、雲や水蒸気も多いので、
生物が住める程度には、天然自然の放射線は弱くなってるというだけです。

宇宙飛行士や、高い上空を飛ぶ、航空機パイロットや CAさんたち、
飛行機の乗客などは、上空では、けっこう放射線も浴びますし。
(高い山に登山しても、放射線は増えています。実際それで観測もしてたし)
(ノーベル賞をとるような、巨大加速器が無い頃は、
山に登って、宇宙放射線による素粒子探しも実際に学者がやってました)

こういった、自然界の放射線で、いつの間にか改変された DNA(遺伝子)が、
微生物や動植物の進化発展をさせてきて、今の地球の自然界があります。

人間だって、長い間には、そうした遺伝子の突然変異や変化もあります。
(江戸時代などの数百年間だけでも、けっこう遺伝変化はしてたりだし)

ふつうに自然にしてても、遺伝子って、かなり変わるのが現実です。

目的が分かってて、特定の遺伝子だけ操作した技術って、
かなり、小さい変更にすぎないんですけどね。

人間も動植物も、普通に生きてるだけで、遺伝子は損傷と修復を繰り返して
いるのが現実のことなのです。
(高校や大学の生物でも、きちんと教える先生は、教えてることのはず)

ガンにかかったり亡くなるのも、損傷の修復が追い付かない結果だし。
(損傷した細胞を、捨ててしまうことも、生物はいつもしてるし)

結局、遺伝子組み換えかどうかを問題にすること自体、意味ないのです。

現実には、遺伝子もいじった、農産物などの品種を必要としてるのが、
今の先進国などの人間社会や経済の現実ですからね。

質問文のようなキレイ事って、あまり、誰も言う意味が無いですよ~。

デンプンだったら、ブドウ糖がつながったものにすぎません。
元が、人工合成的か、天然か、区別も無いですね。

石油や石炭だって、昔は生物の体だったとも言われますが、
薬などでも使う、単純な分子にしてしまえば、
元が人工物か天然物かの区別はなく、同じものです。

高校の化学の教科書に載るような物質など、大半そうですし。

人工光合成などの研究も進んできたので、
単純な、糖 (ブドウ糖や砂糖みたいな物質) くらいは、
生物と関係なく合成して、ブドウ糖の注射や点滴みたいに、
栄養として、人体に入れられるようになるかもしれません。

糖をたくさんつなげば、デンプンなども作れます。
(木や植物の繊維みたいな、セルロース合成でもいいし)

高校大学が理系なら、フツーに、授業で習ってるし、
センター試験レベルなど、受験でも問題に出てるような話と似たレベルです。

質問文の例だと、デンプンなので、それは、天然人工は無関係ですし、
遺伝子組み換えかどうか、考える意味がほとんど無い物です。

遺伝子非組み換えの表示の物を検査して、
DNAが残ってて組み換え品の証拠が出てしまうと報道もされたりですが、
そういう、検出ができる食品に限られることです。
しょうゆとか、出ない食品ではチェックは無理なので、
わざわざ表示する意味自体が無いですし。

非組み換え大豆を、日本で大量に輸入してるとはいっても、
運ぶコンテナや船は、組み換え大豆のほうをいつも多量に運ぶから、
5%くらいまでとか、混じってるほうが現実では多いことです。

5%以内は、非組み換え表示でもOKなどが現実だから、
元々、こういう表示に意味が無いのに気付くべきです。

質問で書いてるのは、こういう話にすぎません。

非組み換え食品にしたいと望むなら、
自分たちで苦労して、農業でも何でもやって生産するしかないです。
農家ときちんと契約すれば、入手できるわけですが、
ものすごく、通常の食品より高いものになるでしょうね。

表示だけ見てるという、金かけられない事しかできないうちは、
無理なことなんですよ。

質問した人からのコメント

2018/6/2 13:10:37

日本では遺伝子組換えはしていないですよね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tyo********さん

2018/5/2704:32:54

食品と違って薬品なので、薬そのものが健康に悪いでしょう

ビオフェルミンに抵抗があるなら食品で乳酸菌を摂取すれば良いでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる