ここから本文です

自分は数日前まで、プール熱という病気らしき物にかかっていました。

der********さん

2018/5/2714:09:10

自分は数日前まで、プール熱という病気らしき物にかかっていました。

症状としては、まず喉の痛みから始まり、高熱が出る前に喉の炎症は治まったのですが、次に目の充血、多量の緑っぽい目やにです。
しかしプール熱という病気はウィルス性の病気であり、薬は効かないはずなのですが、目がゴロゴロして充血が酷くなっていったので仕方なくアジスロマイシン(ジスロマックのジェネリック)という抗生物質を服用したところ、症状が軽減していき、ようやく治りました。
このアジスロマイシンは、女房のニキビ治療の為や歯の痛みなど、細菌性の物にかかった時に役に立つので、通販で購入して持っていた物です。
なんか目がゴロゴロして細菌に喰われていってるような感じで荒れていき、これって細菌なんじゃないのかと思ったから飲んだのですが、
プール熱というのも目がゴロゴロして目の充血が酷くなっていったりする物なんですか?
自分は女房の使ったタオルを使ったところ感染して、女房は子供から移ったと言っているのですが、子供は数日抗菌目薬をうっただけで、別に目も赤くなってなかったような気がします。
よろしかったら教えてください。よろしくお願いいたします

閲覧数:
389
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miw********さん

2018/5/2714:37:15

>プール熱というのも目がゴロゴロして目の充血が酷くなっていったりする物なんですか?
→はい。高熱に結膜炎と喉の痛みで咽頭結膜熱(プール熱)と疑われます。


確かに、ウイルス感染ですので、対症療法になります。アジスロマイシンが効いたと言うより自然に治る時期であったのかもです。

プール熱は、アデノウイルスの感染により、発熱(38~39度)、のどの痛み、結膜炎といった症状を起こす小児に多い病気ですが、プールでの接触やタオルの共用により感染することもあるので、プール熱と呼ばれることもあります。6月ころから徐々に流行しはじめ、7~8月にピークとなります。

感染者との密接な接触は避けタオルなどは別に使った方が良いです。

咽頭結膜熱は高熱が比較的長く(5日前後)続くことがあります。しかし、特別な治療法はなく、ほとんど自然に治ります。

  • 質問者

    der********さん

    2018/5/2815:24:16

    ありがとうございました。以前にもこの症状は体験した事があり、細菌に目を喰われていってるような気がしたから、
    てっきりクラミジア菌とか、そういうたぐいの細菌だと思っていました。
    ありがとうございました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/29 14:31:35

ありがとうございました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる