ここから本文です

ローマン・ゴンザレスはスーパーフライ級に上がると とたんに弱くなりましたが ...

bdt********さん

2018/5/2813:01:44

ローマン・ゴンザレスはスーパーフライ級に上がると
とたんに弱くなりましたが
日本が誇るスーパーボクサーの井上尚弥はバンタム級でも
破格の強さを証明しましたね?

ゴンザレスよりも井上のほうが実力は遥かに上と見ていいですか?

閲覧数:
159
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sei********さん

2018/5/2816:33:17

>ゴンザレスよりも井上のほうが実力は遥かに上と見ていいですか?

何の結論だよw

普通に考えれば元々の井上の減量幅の方がはるかにロマゴンの減量幅より大きかったって結論に達するんじゃないのか

井上は10キロ以上減量してたものを8キロ減量とかに下げてきてるから

一般に増量して階級を上げていくのは難しい

これを何階級にもわたってやったのはパッキャオぐらいじゃないか

あの人若いころだけどプロ入り後ミニマムでも小さい時期があったらしいからな

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cav********さん

2018/5/2816:13:20

ロマゴンやタイソンはバッティングに弱いボクシングだからまだむだわかりません(´・ω・`)

hid********さん

2018/5/2815:48:01

筋肉量を増やして成功するか

or失敗するかは選手の個性によります。

パッキャオのようなボクサーもいるし

ロマゴンやリカルド・ロぺスのようなボクサーもいるのが

ボクシングの面白さ(不思議)だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる