ここから本文です

団体保険と個人で申し込んだ保険、どちらがお得?? 30代女性、育休中の公務員...

アバター

ID非公開さん

2018/6/212:41:35

団体保険と個人で申し込んだ保険、どちらがお得??

30代女性、育休中の公務員です。
現在、市町村職員共済組合の団体保険に加入しています。
死亡時に遺族に対して、月額6.6万円が25年間

、月額16.8万円が5年間受け取れる形の保険で、医療保障保険にも加入しています。
医療保障の方は三大疾病の時に一時金が300万円、入院時1日あたり3,000円、死亡時10万円、というもので、掛け金は全部込み込みで月4,500円程度、ボーナス月はその倍額を支払っています。
保険期間は1年ごとに更新するタイプで、終身保険や10年単位の定期保険ではありません。
この度住宅購入を検討するにあたり、保険の見直しをする中で、民間保険会社の収入保障保険と終身医療保険を勧められて、審査を受け、優良体で審査が通りました。
ただ、終身保険は掛け捨てではないものの、全部で15,000円を少し超えることになります。
ただ、掛け捨ての収入保障保険部分の補償額もどの年齢で死んでも、月々10万円が65歳まで受け取れることと、この先仮に病気をしたとしても、収入保障保険も65歳までの定期加入、終身保険はもちろん死ぬまで同じ条件の保障が続きます。
主人が四年半前に初期のがんを患い、新規に保険に加入出来ないという経験もあり、また住宅購入も妻である自分が主債務者で考えていることもあり、団信はもちろん私は入れますが、それとは別でも元気なうちに大口の保険に入った方が良いとは分かっているつもりですが、実母が「団体保険の方が絶対にお得、10年も続けてたのに、今やめるなんて勿体無い」の一点張りです。
ただ、母は勘違いしていて10年続けてるからといって例えば今年一度やめて、来年入り直しても、契約自体毎年更新制なので、保険料がお得になったりはしてません。
むしろ、昇給に合わせて更新時に保険料も上がっていってます。
本当に会社や公務員などの団体保険の方が得なのでしょうか?
個人で申し込んだものは取りやめて、団体保険一本にしていた方が良いですか?

閲覧数:
258
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/6/500:05:01

団信に入るのに何故そんなに保険かけるのか全く理解できません。

保険会社のいいカモですね。それだけ毎月かけられるなら積み立て投資信託にでも回した方が全然いいです。もっとお金のこと勉強してください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/508:41:04

    投資信託系の投資話の方が胡散臭いので、嫌いです。
    株やドル建て、国債など一切の投資話はきらいなので、自分の万が一への備えの方が重要だと思ってます。
    なぜ団信に入れるのにその他にも備えをするのかは、子どもが2人いるからです。
    そして、夫は既往症持ちの中小企業勤務。
    私は健康体の公務員、将来的には私の方が年収が高くなる予定です。
    どう考えても、私も家計を支える一員ですし、むしろ夫よりもそのウエイトは重く、おまけに家計管理や家事も私が担っているので、夫と子どもたちだけが残されたら、収入が減るだけでなく生活の無駄も増えると故の備えです。
    私が死んだ後にどれだけの生活費が必要かを計算した上での保険見直しですから、投資信託など的外れな回答はご遠慮ください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ich********さん

2018/6/510:22:09

「個人で申し込んだものは取りやめて、団体保険一本にしていた方が良い」と、私は思います。

終身保険は、20年前は様々なタイプの終身保険があり、利率もよく、お勧めしていましたが、現在の利率ではお勧めできる状態ではありません。
収入保障保険は、団体保険を補償増額した場合と、保険料を比較して下さい。
(団体保険の方が、保険料が安いように思います。)

医療保険は様々なタイプがあり、私がよく販売しているのは、「メディカルKit R」です。

http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_r/

仮に35歳と仮定すると、入院5千円(通算1,095日)タイプで月払い保険料3,015円、保険を使用しなかった場合は60歳で全額保険料が返金されます。
(入院・手術等で10万円受け取った場合は、その10万円を差し引いて、全額返金されます。)
60歳時点で解約しても構いませんし、解約せずに月払い保険料3,015円で、一生涯の補償を確保する事もできます。

私がよくお勧めしているのが、企業団体保険(共済組合)、県民共済、団信、ネット上の格安の生命保険、上記の「メディカルKit R」ですが、生命保険選択は、その人の考え方次第に思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる