ここから本文です

事故米騒動についてですが、疑問について教えてください。一、事故米は輸出国の責...

fur********さん

2008/9/1315:17:25

事故米騒動についてですが、疑問について教えてください。一、事故米は輸出国の責任じゃないのですか?
ニ、輸入業者は事故米と知りながら輸入していたのか?知らなかったのか?
三、本当は事故米などではなく、安く業者に払い下げるための口実に過ぎない?
四、事故米を返品できない。しない訳は?
五、事故米と知りながら輸入していた場合、正規の米との輸入価格の差額は?
六、事故米は買い取り手がいなかったのか?
七、事故米業者と付き合いのある政治家は?
八、飲食店や外食チェーンなどは大量の輸入米を購入していると思うのですが、それでも政府が買わなければならないのか?
九、やはり刑務所では事故米を使うほうがいいのか?
十、輸入米は第三国へ輸出してはいけないのか?

以上、いろいろ疑問がありますが教えてくださいませ

閲覧数:
483
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohb********さん

2008/9/2004:26:28

03~07年度の5年間に政府が売却した事故米の総量は7,400トンですが、そのうち輸入米は5,285トンで、2,115トンは国産米です。
事故米の約3割は国産米であり、そもそも「事故米=輸入米」というわけではありません。

また、5年間で5,285トンなら、年間77万トンの輸入米のうち事故米は0.1%ほどということになり、輸入米のうちのごく一部です。

国産米の事故米は、古くなった備蓄米にカビが生えたりしたものです。
輸入米の事故米は、倉庫保管中にポジティブリスト制導入に伴う農薬残留基準の改正があったために、輸入時点では食用にできた在庫米が食用にできなくなったというものが、5,285トンのうち3,500トンを占めます。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080917k0000m040097000c.html

残りは、輸入後1年以上たってから破砕米に加工しようとした際に、カビが発見されたものなどです。

輸入した時点では、食用として検疫検査に合格していたものを、輸入後に国内の農薬残留基準が変わったからとか、1年以上たってから異常が見つかったからといって、返品なんかできるわけがありません。

日本は、民間に米の自由輸入の機会を与えていないので、国が自らの責任でミニマムアクセス量77万トンの輸入をしなければなりませんが、ミニマムアクセスを受け入れる際、「減反強化につながらないよう配慮する」という閣議決定がされたため、政府は輸入米を主食用に売ることはできず、加工用にしか売れません。
(加工用米は転作作物扱いで、加工用米を栽培する面積は減反したことになっているので、加工用米のシェアに食い込んでも減反強化にはつながらないという理屈です。)

しかし加工用米の需要はそれほど多くないので在庫がだぶつき、保管期間が何年にもなることが多いのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wai********さん

2008/9/1315:39:32

知ってる限りお答えしようと思います。
1.輸出国の責任です。輸入時に農水省の下部組織で植物検疫局で検査をしてますので、農水は分かっていたと思います。
2.輸入は国の命令で各商社に作業を割り当てていますが、米は日本国として輸入していますので、輸入者は日本国政府です。
3.事故米でしょう。薬品が出てきていますので・・・・
4.輸入時に事故米と判明していれば、シップバック、または滅却処分命令が一般的にはでますが、農水が輸入してますので、おそらく隠したのでしょう。また日本の官僚には、返品をするだけの高度な交渉能力はありません。
5.これは分かりませんが、1円では船代金も払えません。トンあたり160円から200円はかかります。
6.事故米を売ること事態が間違いです。滅却処分かシップバックが適当でしょう。
7.わかりません
8.米は輸入枠の規制(IQ枠といいます)があり、勝手に民間が輸入することはできません。日本政府以外に輸入者は居りません。冷凍食品としての冷凍弁当は別ですが、具材とご飯の比率が関税法で決められており、その比率がでたらめで輸入しようとしても商売になりません。
9.事故米は国内に入れてはいけないものと思います。
10.事故米と分かっていて第三国に輸出することは、犯罪だと思いますし、シップバックか滅却処分されるべきものだったと思います。
以上お答えいたします。

cel********さん

編集あり2008/9/1315:35:58

1について、そうです。日本の外交の弱さです。すぐに農林水産で責任を相手国へ向けるようにすると言ってます。ただ、日本は輸入する量を決められ、輸入義務を持ってます。
2.輸入業者ではなく、国が買い上げ国の検疫でわかっていて陸揚げしてたようです。
3.事故米は、ちゃんとしたお米よりは安いですが、事故米は工業用原材料として考えるとかなり高いようです。(損失が出ます)
4.行政より押し付けられるからです。官僚の強制力!、言うこと聞かないと取扱量を減らされる。
5.約3割程度と新聞に書いてました。
6.いなかったようです。工業用材料としては高すぎるので赤字になってしまうようです。
7.政治家の問題よりも、官僚の勘違いした権限の問題のようです。
8.外交上や輸入輸出の不均衡を是正するために押し付けられているようです。後進国は1次産業が主体ですので、、、
9.刑務所=法務省では人権問題がありますので(罪は償うが病気や死亡させると責任が発生)基本は古古米など政府が調整している米を使用しているようです。
10.貿易不均衡の是正が目的ですので、輸出すると同じ分また輸入しなければなりません。

yon********さん

2008/9/1315:26:00

一、事故米は輸出国の責任じゃないのですか?

今まで責任を問うていなかったのです。

ニ、輸入業者は事故米と知りながら輸入していたのか?知らなかったのか?

輸入業者は国です。

三、本当は事故米などではなく、安く業者に払い下げるための口実に過ぎない?

それは違うでしょう。事故米は国のお荷物です。

四、事故米を返品できない。しない訳は?

国の政策でした。

五、事故米と知りながら輸入していた場合、正規の米との輸入価格の差額は?

事故米と知るはずがありません。とにかくガットで決められた規定量を輸入するのが先です。

六、事故米は買い取り手がいなかったのか?

入札で買い取り手がいたので、こんなことになりました。

七、事故米業者と付き合いのある政治家は?

不明。

八、飲食店や外食チェーンなどは大量の輸入米を購入していると思うのですが、それでも政府が買わなければならないのか?

ガットで最低輸入量を決められています。個別の会社で買う量も含まれます。

九、やはり刑務所では事故米を使うほうがいいのか?

いけないでしょう。

十、輸入米は第三国へ輸出してはいけないのか?

輸出はできません。贈与はできます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる